私たちのBOOKS

人材育成のHRIホーム > 会社案内 > 私たちのBOOKS > 営業系 > 「営業戦略の立て方・活かし方」

営業戦略の立て方・活かし方
“買い続けていただく”仕組みをつくる 仮説検証力を強化する!
(実務担当者のための問題解決BOOK)

“買い続けていただく”仕組みをつくる
そのために「仮説検証力」を強化する!
著者HRインスティテュート
野口吉昭(編集)
出版社 かんき出版
価格 2,000円 + 税

営業の差が組織の差、経営の差、企業の差になってきている。営業戦略がパワフルであれば、市場への影響力も大きくなり、営業現場も元気がある集団となる。

営業戦略が企業の生命線といってもいい。営業戦略のレベルが市場シェアを決定づけるといってもいい。戦略とは、そもそも「フォーカス&ディープ」と定義できる。戦略はリーダーの意思であり、リーダーのメンバーへの想いでもある。営業戦略とは、営業責任者の意思と想いであると同時に、市場に関わる人々のすべての活動そのものである。

  1. プロローグ 「戦略」の基本を押さえる
  2. ステージ1 データで“営業の今”を押さえる
  3. ステージ2 営業の深化と進化のための課題を見つけ出す
  4. ステージ3 チーム全体が一丸となる戦略目標を設定する
  5. ステージ4 価値を生む営業戦略体系を構築する
  6. ステージ5 アクションプランをつくる
  7. ステージ6 営業戦略を活かすための組織づくり・人づくり
  8. ステージ7 営業戦略を市場にシンクロさせながら見直す

おすすめプログラム

お問い合わせ

詳細情報やサービスに関しては、お気軽にお問い合わせください。

  • インターネットで

    お問い合わせ

  • お電話で

    03-3423-3201
    受付時間:9時~18時

ページトップに戻る

ページ番号:HB-0103


会社案内