コンサルティング基本用語

人材育成のHRIホーム > コンサルティング基本用語 > ビジネスモデル > フィージビリティスタディ(FS)

フィージビリティスタディ(FS)

フィージビリティスタディ(略してFS)とは、直訳すれば「事業可能性の検証」である。ビジネスプランを策定する際に、仮説をもとにセカンダリデータや、インタビュー、アンケートなどを通して、事業化が可能な、あるいは事業続行の可能性を探る調査である。つまり、FSは、事業や商品の方向性が決まっていて、進めて大丈夫?を確認する時に行う。
 FSの検証項目としては、
  1)市場の受容度と市場規模算定(ターゲット、商品の定義、市場の受容レベル、市場規模など)
  2)戦略体系構築〜アクション化(攻めの方向性とその計画)
  3)事業収支シミュレーション(1年、3年、5年での収益試算)
 の大きく3つを検証していく。

ページトップに戻る

ページ番号:HI-0001


コンサルティング基本用語