Vol.192 お客様の現場から
~グローバルマインドセットインベントリー~

2014/9/18

HRインスティテュート ビジョンマガジン ご意見・お問合せはこちら

<vol.192>お客様の現場から
~グローバルマインドセットインベントリー~

モアちゃん
 

みなさま、お久しぶりです!HRインスティテュート石田です。
少しの間お休みをいただいておりましたビジョンマガジンを復活させていただく
ことになりました。
お休みをしていました間もHRインスティテュートは多くのお客様に支えられ、
精力的に企業様のご支援を進めてまいりました。
今後の記事でもご紹介していきたいと思います。
また今回より、ビジョンマガジンの内容もリニューアルしております。
今後ともお楽しみいただければと思います。それではどうぞ!

=====================================
(PR)「場のデザイン講座」のご案内 2014年9月27日~28日(2日間)

秋らしい季節になってきた今日この頃、皆様はいかがおすごしでしょうか。
HRIのcozyです。
今回は、場のデザインセミナーの開催をご案内させて頂きます。

企業内におけるワークショップ的な場から、
会議に至るまで様々なシチュエーションに応用できる講座です。

場づくりと聴くと、ファシリテーション手法に
注目がいきがちな部分もありますが、
コンテンツデザインも同じくらい重要です。

今回の講座ではコンテンツデザインを中心に、
ファシリテーション手法も併せて実践していきます。

場のデザインの感覚が身に着くと、

◆当たり障りのない平凡な場が、印象深い場に変わる
◆無理なく、無駄なく、楽しく、目的達成ができる
◆ファシリテーターだけががむしゃらに頑張らなくてもいい

などの効果を得る事ができます。

皆様のなかにある場のデザイン力を掘り起し、
エキサイティングな場を企業現場の中に増やしていきませんか!

開催概要&お申込みは下記URLからお願いします。
https://www.hri-japan.co.jp/news/se_ws_banodesign_20140927
皆さまと楽しい学びの場を作れることを楽しみに致しております!
ご質問などはart@hri-usa.com 小島宛にお気軽にどうぞ!

本 編 目 次
1.お客様の現場から
~各コンサルタントがお客様とのプロジェクトの一部をご紹介いたします。
2.コンサルタントの視点
~各コンサルタントの専門分野におけるナレッジをご紹介いたします。
3.1分間思考力クイズ
~休憩時間に少し考えてみませんか。

お客様の現場から~グローバルマインドセットインベントリー~

(執筆)稲増美佳子
 某コンサル系のSier企業では、3年前から海外トレーニー制度を導入しました。
1年間、海外拠点またはクライアントのオフィスで働くことができるプログラムです。
年間20名程度をアメリカ、ヨーロッパ、アジアの各国へ送り込んでいます。

 昨年から、この海外トレーニーとして派遣される若手社員に対して、
派遣前と派遣後に「グローバルマインドセットインベントリー(GMI)」という
サーベイを実施し、ワークショップを開催しています。

 せっかく1年間の貴重な経験をして戻ってきても、いったい自分のどこが
成長&進化したのか、を自己認識するのは難しいものです。そこで、派遣前に
自分のグローバルマインドセットのどこが強くて、どこが改良すべきポイントか、
を明確につかんでいただきます。9つのコンピテンシーで、自己評価(認識)をし、
開発のアクションプランを考えます。こうした方が、海外で働くという貴重な
経験をグローバルリーダーとしての自己開発に活かすことができます。 

 インターネットを介してたった10分で終了する、約80問のサーベイに答えるだけです。
その結果レポートは、GMIのコーチ資格を持った私たちが、レポート結果の理解を
深めるために、ワークショップやコーチングの形でサポートします。
 
 一人でも多くの日本人が、海外のどこでも通用するビジネスリーダーになっていただく
ために、今後もグローバルマインドセットの強化を支援していきます!

参考URL:
www.globalmindset.com.
http://globalmindset.thunderbird.edu/sites/default/files/ngmi_activity_report_v2_-_email.pdf

代表取締役 稲増美佳子
https://www.hri-japan.co.jp/consultant/mikako_inamasu

コンサルタントの視点~人との距離感-町にあふれるコミュニケーションの数inベトナム~

(執筆)清宮ユミ
1年半のベトナム赴任から帰国した清宮です。
私が赴任していた国ベトナム、特にダナンで感じたことについて書かせて頂こうと思います。

 ダナンはベトナム中部に位置するベトナム第3の都市です。ダナン市は、近くに、
ホイアン、フエ、ミーソンなどの世界遺産があり、観光都市としても有名です。
ホーチミンやハノイのような大都市とは異なり、非常にこじんまりした住みやすい街でした。
日系企業の進出はまだ80社と少なく、発展はこれから、という都市です。

 そんなダナンに住み始めて最初に驚いたこと。
それは、人との「距離感」でした。ここで言う「距離感」とは、コミュニケーションの
取り易さと思ってもらえればいいと思います。
ベトナム人(ダナン特有かもしれませんが)は人との距離が近いです。
知らない人とでも普通に会話します。町中がみんな家族か知り合い、という感覚。
隣に座れば会話する。市場で売り子のおばちゃんと会話する。
スーパーで後ろに並んだ人と会話する。ところどころで会話が生まれていました。
日本では、知らない人と会話することは少ないですね。

 その違いは何か?と考えていたある日、町中の信号機が止まっていることがありました。
ベトナムはご存じの通りバイクの量が多いですから、非常に危ないです。
ですが、逆に慎重になり、いつもより安全に運転できた気がします。
スピードを落として、お互いにアイコンタクトや声を掛け合いながら走行する。
効率は悪いですが、それゆえに生まれたコミュニケーションがありました。
このとき、ひょっとして、一定のルールがないから、生まれるコミュニケーションが
あるのかもしれない、と感じたのでした。

 ベトナムでは、マナーやルールという感覚が日本ほど強くないです
(全くないわけではないですが)。例えば、お店で並んでいても後ろの人から、
「あたしの方が買う物少ないから先に会計させて」と言われることもしばしば。
レジでも並んで順番を待つ、というのはあまりない。早い者勝ち。

 一方で、日本に帰って来て感じたことはマナーやルールが多い、ということ。
通勤電車の中でも、駅でも、トイレの中にでも、常にルールが書かれていると思います。
だからこそ共通の価値観が出来、効率よく行動できるかもしれませんが、
コミュニケーションの必要性はなくなります。
それゆえに他人との距離を遠ざけている可能性もありうる、と感じました。
あくまでも主観ですが。

 これは、会社などの組織でも共通して言えることです。
日本の企業はルールが多くて窮屈だ、とベトナム人からもよく聞きます。
もちろん、国が違えば価値観も違うので、ある一定のルールを作ることも
大切ですが、それに頼りすぎるのではなく、人同士の会話から生まれる
相互のふれあいも大切だと、ベトナムにて改めて感じました。

清宮 ユミ
https://www.hri-japan.co.jp/consultant/yumi_seimiya

コンサルタントの視点 写真


1分間思考力クイズ

今回は、首都圏中心に店舗を展開する「マルイ」様について考えてみましょう。
マルイ様は、小売業として消費者に新しい商品サービスを提供されていますが、
小売業よりも、営業利益率の高い事業が2つあります。それは何でしょうか。

(解答)
実は、小売・店舗事業と同じくらい主力の事業として、「カード事業」があります。
その次に「カード関連サービス事業」です。
同社HPによると、2013年の売上(営業利益/率)が
小売・店舗事業 3278億円(105億円/3.2%)
カード事業 617億円(156億円/25%)
カード関連サービス事業595億円(45億円/7.5%)です。
http://www.0101maruigroup.co.jp/ci/course2.html
小売・店舗事業のイメージが強いですが、金融業としての営業利益が高いのです。
会計の時に、必ずマルイカードの利用、入会のお誘いがありますが全社員が、
商品販売員であるとともに、金融サービスの販売員でもあるのです。
全く異なる商品を、同時に売ることのできる社員の方々なのです。
皆さんの企業は主力事業と同時進行で成果を出せる事業がありますか?



編集後記
編集後記

久しぶりにお送りする、ビジョンマガジン、お読みいただきありがとうございます。
弊社HRIとビジョンマガジンでつながってくださっている方もたくさんいらっしゃいます。
この場を借りてお礼申し上げます。
今後とも、ご感想、忌憚のないご意見、いただけたら嬉しいです。お待ちしております。

編集長:HRI石田

モアちゃん
皆様からのご意見・ご感想・叱咤激励など
常時お待ちしております!
visionmagazine@hri-usa.com
ビジョンマガジンの著作権は原則、HRインスティテュートに帰属しますが、「ぜひ、読んでみたい!」
「この人に読ませたい!」という方が周りにいらっしゃいましたら、転送していただいて構いません。
その後に、購読の登録をお勧めしてあげてくだされば感激です。
[編集] HRインスティテュート ビジョマガ編集部
[発行] 株式会社HRインスティテュート
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-13-23 HRIビジョンハウス
TEL 03-3423-3201
https://www.hri-japan.co.jp/
●個人情報保護について
●配信停止はこちら
Copyright © 2014 HRインスティテュート

ニュース

  • 2017/11/20
    セミナー・研修

    2017年12月1月 無料セミナー【プログラムバスケット】開催!

  • 2017/8/29
    メディア掲載情報

    テレビ東京「日経スペシャル ガイアの夜明け」「さらば、モーレツ社員!」の回にて弊社の書籍企画会議の様子をご紹介いただきました。

  • 2017/7/26
    メディア掲載情報

    弊社取締役シニアコンサルタント三坂健がhonto.jp様のブックキュレーターに登録されました。

  • 2017/7/6
    セミナー・研修

    無料セミナー【プログラムバスケット】を2017年7月6日(木)に開催!

  • 2017/6/10
    ソーシャル活動

    第20回 ビジョンハウス倶楽部セミナー「働き方改革」へ一石を投じる「雇用創造革命」~「利と理(利益と理念)」のバランス経営への挑戦~

  • 2017/4/27
    セミナー・研修

    (満席のため受付終了)サンダーバード国際経営大学院 ジャビダン特別栄誉教授 来日! 「グローバル・マインドセット」セミナー ~世界で活躍できる人材の要件~を2017年4月27日(木)に開催!

  • 2017/4/20
    セミナー・研修

    無料セミナー【プログラムバスケット】を2017年4月20日(木)に開催!

  • 2017/3/3
    メルマガ バックナンバー

    課題解決プログラム

  • 2017/3/3
    メルマガ バックナンバー

    人工知能の時代に「人」が磨くべき力とは

  • 2017/2/16
    メディア掲載情報

    三笠書房 「ダ・ヴィンチニュース」で『「話し上手」「伝え上手」が大事にしている47のルール』が紹介されました