Vol.197 お客様の現場から
〜若手を3年で1人前に育成するプログラムとは〜

2015/1/29

HRインスティテュート ビジョンマガジン ご意見・お問合せはこちら

HRI ★ ビジョンマガジン [197号] ★
~若手を3年で1人前に育成するプログラムとは~

モアちゃん
 

いつも、ご愛読ありがとうございます。ビジョマガ編集長です。
関東近郊は週末にかけて雪が降りそうな寒さです。
インフルエンザもまだまだ猛威をふるっております。
みなさま、体調にはお気をつけ下さい!
では、寒さも吹き飛ばす?!ホットなビジョンマガジンをお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【PR】海外インターンシップツアーのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「グローバル人財になりたいけど、第一歩をどう踏み出したらいいか…」
という方にお薦めの海外インターシップツアーをご紹介します。

今回は大手旅行会社との共同開催で、世界遺産の街ベトナム・ホイアンの地で、
ビジネス体験ができるツアーです。対象は学生の方の中心としておりますが、
社会人の方もご参加いただけるコースもございます。
詳細は下記URLより、ご確認ください!
================
◆ベトナム・ホイアンで観光開発ビジネスインターンシップ
2015年3月1日~9日(9日間)
http://eco.his-j.com/volunteer/tour/TF-DAD0001
※高校生以上

◆ベトナム・ホイアン ビジネス体験インターンシップ
2015年3月11日~19日(9日間)
http://arukikata-campus.jp/tour/volunteer/internship/006_2.html
※高校生・大学生・大学院生の方のみ
================

プログラム内容に関するお問い合わせは
HRI松岡 yasuko@hri-usa.com までメールをください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【PR】2月27日(金)人材育成セミナーにて三坂が講演いたします!
  (主催 キャスタリア株式会社様)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
キャスタリア様主催のセミナー
「スマホで社員教育。業績急拡大を続ける焼鳥チェーンを支える学習プラットフォームとは?」
にて、弊社取締役チーフコンサルタントの三坂が講演をいたします。

本セミナーでは、キャスタリア様が経営幹部向け研修を提供している、
鳥貴族人財部 人財採用課 マネージャーの久保山豪氏を
お迎えしてお話をお伺いしていきます。
みなさま是非、足をお運びくださいませ!

開催日時:2015年2月27日(金)15:30~17:00
会場  :東京都港区南青山2-2-8 DFビル5F クラブハウス会議室
     (キャスタリア株式会社併設)
参加費 :無料
お申し込み、詳細は http://peatix.com/event/70185/ まで、お願いいたします。

本 編 目 次
1.お客様の現場から
~各コンサルタントがお客様とのプロジェクトの一部をご紹介いたします。
2.コンサルタントの視点
~各コンサルタントの専門分野におけるナレッジをご紹介いたします。
3.1分間思考力クイズ
~休憩時間に少し考えてみませんか。

お客様の現場から~某資材メーカーにおける“3年一人前プログラム”~

(執筆)内田 友美
 ある大手資材メーカーの若手(入社1年~3年)を対象に
「3年一人前プログラム」を実施しています。

これは入社してから3年間で各配属部署で一人前の仕事ができる力を
養うプログラムです。営業から生産現場、間接部門まで幅広い職域の
メンバーが、それぞれの職場で自ら課題を発見し解決策を考え、
上長に提言・提案し、行動につなげるところまでを3年をかけて支援します。

このプログラムの成功のポイントは5つあります。
1.自社の一人前の定義が明確であること
2.一人前の定義に沿って教育内容が構成されていること
3.各研修が単発ではなく連動性をもたせていること
4.受講者1人ひとりの成長をエバリュエーションしていること
5.研修と現場指導が相互にリンクしていること

育成のぶれない軸と一人ひとりの成長を丁寧に支援する姿勢が
何よりも大事です。人材育成のご担当者の熱意と組織として
人を育てる風土がこのプログラムの高い成果につながっていると
強く感じています。

「3年一人前プログラム」は、クライアント企業内の基礎知識教育、
現場教育、業務知識や経験に合わせ、必要なタイミングで思考法や
ビジネススキルを2日間×2回/年で実施されます。

学習⇒実践⇒検証⇒学習⇒実践⇒検証が繰り返され、
最終日は、上長と部門責任者に業務課題の解決策を
プレゼンテーションし、フィードバックを受けます。

プレゼンテーションで提案された内容は、実際の業務で実践され
結果が上長と共有されます。

このプログラムは一人前の定義から、現場指導とのリンケージ、
一人ひとりの成長課題の共有まで、HRIとクライアント企業の
人材育成ご担当者がしっかりタッグを組んで進めて行く
オーダーメイドプログラムです。

プログラムに興味のある方は下記宛先に、
「3年一人前プログラムについて」
というメールタイトルにてお問い合わせください。

宛先;visionmagazine@hri-usa.com
担当;内田(うちだ)
https://www.hri-japan.co.jp/consultant/tomomi_uchida

コンサルタントの視点~応用力~

(執筆)東 耕平
弊社は、ロジカルシンキング、コミュニケーション、
プレゼンテーション、課題解決、戦略、マーケティングなど
ビジネススキルの考え方や使い方を伝えています。

様々な研修で共通して求められるのが、
「スキルを応用できるかどうか」です。

応用を辞書で引いてみると、理論やすでに得た知識を,
具体的な個々の事例や他の分野の事柄にあてはめて用いること。
また、相手やその場の状況に合わせて変化させて用いること。(出典:三省堂 大辞林)

と定義されています。

つまり、応用力とは
普遍的で本質的なものを組み合わせ、変化させ
個別的なものに変換させることです。

中国の儒学者 孟子も
ものごとは、「同(普遍的なこと)」と「独(個別的なこと)」
という二つの観点から捉えるべき。
と説いています。
これは応用力を考える際に、重要な視点と考えます。

例えば、
ロジカルシンキングでいえば、
「理性と感情の思考状態を意識すること」
「抽象と具体をフレームを使って整理すること」
「論理構造で整理すること」など

コミュニケーションでいえば、
「信頼関係を構築すること」
「相互に理解を深めること」など

プレゼンテーションでいえば、
「呼吸を整えセルフコントロールすること」など

が「同」だとします。
「独」として応用力するには、
これらを組み合わせ、変化させることを考えます。

これらの知識を交渉の場面で応用するには、
先ず、交渉相手との「信頼関係を構築する」
交渉の目的を考え、「理性と感情の思考状態を意識すること」
交渉をする際に、相手の納得を引き出し、同意してもらうために、
「抽象と具体をフレームを使って整理すること」、「論理構造で整理すること」
「呼吸を整えセルフコントロールすること」
を、組み合わせ、変化させていくことが必要です。

研修は3時間、1日、2日という限られた時間の中で
実施されます。

その時間の中で理論や知識だけを覚えてもらっても、
応用してもらえなければ、
研修の価値を提供できたとはいえません。

ですので、
「同」をわかりやすくしっかりと伝え、
「独」を発揮してもらうために、
具体的な事例を用いながら、
受講生同士で対話してもらいながら、
イメージしてもらうことを心掛けています。

応用力を実践的に学ぶ研修にご興味のある方は以下までご連絡ください。

宛先:higa@hri-usa.com
担当:東(ひがし)
https://www.hri-japan.co.jp/consultant/kouhei_higashi

1分間思考力クイズ  今回はお休みいたします。また次回~♪



編集後記
編集後記

最後までお読みいただきありがとうございました。

HRIでは、ここ数か月でいろいろな書籍を出版しております!

○20代でマスターしたい仕事のルール「考え方・伝え方」のきほん
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798138568/hrinstitute-22/
○ざっくりPDCA
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798042706/hrinstitute-22/
○30ポイントで身につく! 「マーケティング思考」の技術
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569820697/hrinstitute-22/

HRIとしては、新境地となる分野の本もございますー。
学生・新入社員・若手社員の方にとっても読みやすい本ばかりです。
ぜひ、若手の方におすすめしてもらえたら嬉しいです。

ご質問、ご要望、感想、どしどしお待ちしておりますー!!

編集長:HRI石田

モアちゃん
皆様からのご意見・ご感想・叱咤激励など
常時お待ちしております!
visionmagazine@hri-usa.com
ビジョンマガジンの著作権は原則、HRインスティテュートに帰属しますが、「ぜひ、読んでみたい!」
「この人に読ませたい!」という方が周りにいらっしゃいましたら、転送していただいて構いません。
その後に、購読の登録をお勧めしてあげてくだされば感激です。

※このメールはMSゴシックなどの等幅フォントで最適にご覧いただけます

[編集] HRインスティテュート ビジョマガ編集部
[発行] 株式会社HRインスティテュート
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-13-23 HRIビジョンハウス
TEL 03-3423-3201
https://www.hri-japan.co.jp/
●個人情報保護について
●配信停止はこちら
Copyright © 2014 HRインスティテュート

ニュース

  • 2017/11/20
    セミナー・研修

    2017年12月1月 無料セミナー【プログラムバスケット】開催!

  • 2017/8/29
    メディア掲載情報

    テレビ東京「日経スペシャル ガイアの夜明け」「さらば、モーレツ社員!」の回にて弊社の書籍企画会議の様子をご紹介いただきました。

  • 2017/7/26
    メディア掲載情報

    弊社取締役シニアコンサルタント三坂健がhonto.jp様のブックキュレーターに登録されました。

  • 2017/7/6
    セミナー・研修

    無料セミナー【プログラムバスケット】を2017年7月6日(木)に開催!

  • 2017/6/10
    ソーシャル活動

    第20回 ビジョンハウス倶楽部セミナー「働き方改革」へ一石を投じる「雇用創造革命」~「利と理(利益と理念)」のバランス経営への挑戦~

  • 2017/4/27
    セミナー・研修

    (満席のため受付終了)サンダーバード国際経営大学院 ジャビダン特別栄誉教授 来日! 「グローバル・マインドセット」セミナー ~世界で活躍できる人材の要件~を2017年4月27日(木)に開催!

  • 2017/4/20
    セミナー・研修

    無料セミナー【プログラムバスケット】を2017年4月20日(木)に開催!

  • 2017/3/3
    メルマガ バックナンバー

    課題解決プログラム

  • 2017/3/3
    メルマガ バックナンバー

    人工知能の時代に「人」が磨くべき力とは

  • 2017/2/16
    メディア掲載情報

    三笠書房 「ダ・ヴィンチニュース」で『「話し上手」「伝え上手」が大事にしている47のルール』が紹介されました