EN

HRインスティテュート・チャイナ設立

2015/7/24
 筆者:稲増 美佳子
 
おかげさまで、5月に輝泉(上海)=HRインスティテュート・チャイナ設立。

 

早速、3冊のHRIの本がでます。その一冊が「マーケティング」です。 いまや巨大な“消費市場”である中国。

 

ただやみくもに営業・販売しているのでは淘汰される時期が必ずやってきます。

 

たとえば、中国&アジア向けのエアコンで1兆円を超える売上をたたき出す格力(グリー・エレクトリック・アプライアンシズ)。 これまでは、大衆向けの手ごろな製品が中心でしたが、いまや大きく方向転換しています。 トップのドン・ミンジュ氏は「最後は本当に力のある会社が勝つ」と宣言し、ダイキン工業と協業して高付加価値のある製品へとシフトしました。

 

市場で勝ち続けるためには、しっかりと“いいお客さま”に、“選ばれ続ける”商品&会社であるよう、マーケティング思考が必要です。

 

2012年に発表された「中国消費者一万人アンケート調査」(野村総合研究所)によると、今後の企業のマーケティングに影響のある2つの重要なセグメントが生まれてきています。 調査は、20都市に住む20-35才の女性対象)

 

ひとつは、「流行・トレンド派」、そして次に「高付加価値派」です。 先ほどのエアコンの格力は、まさに「高付加価値派」を狙って舵を切りました。 それから、ユニクロもユニークな機能性を競争優位性として中国各地で展開しています。 一方、2000年に上海で設立された「イノハーブ(相宣本草)」の戦略は、明快です。 一番大切なお客さまは、都市部に住む「流行・トレンド派」の女性たち。 そして、彼女たちが夢中になって思わず口コミで伝えたくなるような、商品戦略・プロモーション戦略を企画して実行。

 

このように、“いいお客さま”を、セグメント化して、お客さまに合ったマーケティングの仕組みを動かすことで、「イノハーブ」は、中国メーカーのトップに躍り出ることができました。

 

日本のきめ細かいマーケティングの真髄を求めるお客さまが、中国で待っています「お客さまは神さまです」の顧客志向が広がるよう、一助となりがんばります。輝泉(上海)=HRインスティテュート・チャイナ、どうぞよろしくお願いいたします。

おすすめコンサルタント

  • 稲増 美佳子

    エグゼクティブコンサルタント

    利他主義×民主主義の経営に挑戦

おすすめコンサルタント

  • 稲増 美佳子

    エグゼクティブコンサルタント

    利他主義×民主主義の経営に挑戦

ニュース

  • 2019/5/27
    メディア掲載情報

    「プレジデントオンライン」に記事を掲載いただきました

  • 2019/5/23
    お知らせ

    【新刊】
    「全員転職時代のポータブルスキル大全(KADOKAWA)」が5月24日に発売になります

  • 2019/5/22
    セミナー・研修

    無料セミナー【プログラムバスケット】を2019年6月19日(水)に開催!

  • 2019/5/16
    メディア掲載情報

    「PHPオンライン衆知」連載第4回目 掲載

  • 2019/5/7
    ソーシャル活動

    第24回 ビジョンハウス倶楽部セミナー
    「介護を自分の人生の一部として肯定するために」ご案内

  • 2019/4/15
    セミナー・研修

    【夜セミナー】
    4月25日(木)19:00~無料セミナー開催
    「実践ストーリーテリング ~納得して動いてもらうための伝え方~」

  • 2019/4/12
    セミナー・研修

    新しいリーダーシップについて考えるセミナーを共同開催
    時代・環境の変化に即したこれからのリーダー育成の ポイントとは?
    セミナー内容をもとに新プログラムの開発も視野に

  • 2019/4/8
    セミナー・研修

    無料セミナー【プログラムバスケット】を2019年4月25日(木)に開催!

  • 2019/3/8
    セミナー・研修

    2019年3月6日 プログラムバスケット 開催しました!

  • 2019/2/25
    メディア掲載情報

    「PHPオンライン衆知」連載第3回目 掲載