EN

用語解説

キャッシュフロー計算書

2大財務諸表の貸借対照表と損益計算書に3つ目の計算書が加わった。それは、国際会計基準準拠の流れの中で、資本投下に対するリターン、総資産に対する収益性、時価会計、減損会計へのシフトなどの中から生まれたキャッシュフロー計算書である。
営業キャッシュフロー、投資キャッシュフロー、財務キャッシュフローの3つの切り口からのキャッシュフローのある時点での評価である。これらによって、トータルキャッシュフローを算出するものである。

IT

グローバリゼーション

ソーシャル

ビジネスモデル

マーケティング

リーダーシップ

人事

分析手法

情報収集

戦略論

組織

経理・財務