EN

用語解説

課題ツリー分析

一般にイシューツリーという。ロジックツリーの一つ。経営課題や事業課題を洗い出し、最重要課題を第1階層とし、その次の第2階層の重要課題を3つにする。そして、そのあとの課題をさらに3つづつ(計9つ)にブレークダウンさせる。そして、さらにその9つの課題を小課題として、さらに3つづつブレークダウン、計27の小課題に。そのあとに、さらにブレークダウンさせると自然に課題が解決策になっていく。
この課題ツリー分析は、経営課題や事業課題のまとめとして使うとよい。課題の体系化になる。

IT

グローバリゼーション

ソーシャル

ビジネスモデル

マーケティング

リーダーシップ

人事

分析手法

情報収集

戦略論

組織

経理・財務