EN

用語解説

ベストプラクティス

ベストプラクティスとは、ビジネスにおける「最適なる実践」のこと。どんなビジネスにも、一定の成功法則なるものがある。その要点のことをKFS(キーとなる成功要因)と呼ぶ。このベストプラクティスから得られたKFSを、いかに自社版にアレンジし、実践するか(要するに、うまく「取り入れる」)どうかが、ベストプラクティスの最大のポイントである。
ベストプラクティスは、単にビジネス全体を真似るのではなく、ビジネスプロセス、組織構造、人事評価、開発体制、営業、企画、ビジョン構築など、実践ケースから、さらにブレイクダウンした具体的な要素を分析することが重要だ。

IT

グローバリゼーション

ソーシャル

ビジネスモデル

マーケティング

リーダーシップ

人事

分析手法

情報収集

戦略論

組織

経理・財務