EN

用語解説

事業収支シミュレーション

事業収支シミュレーションは、1年後、3年後、5年後の損益推移を試算したものである。事業収支シミュレーションを行う場合、まず、収益構造を検討する必要がある。
収益構造を検討する際の、項目として、
  ・市場規模
  ・収入科目
  ・想定収入(初年度ならびに経年変化係数)
  ・想定支出(初期支出ならびに仕入原価、販売管理費)
  ・損益分岐点
  ・投資案件
  ・投資科目別投資額
などがあげられる。事業収支シミュレーションは、収支構造をどう設定するかが非常に重要である。また、変化のスピードが速い今日では、ビジネス概要にもよるが、単年度黒字は2年以内に、累積損失解消は3年以内を目標にすべきである。

IT

グローバリゼーション

ソーシャル

ビジネスモデル

マーケティング

リーダーシップ

人事

分析手法

情報収集

戦略論

組織

経理・財務