EN

用語解説

ワンクリック

ワンクリックとは、インターネット上で、商品やサービスを購入する際に、一度入力した基本情報(氏名や住所、電話番号、クレジットカード番号など)は、次から一切入力せずに、1回だけのクリックで購入ができるという機能。アマゾンドットコムが、最初にこの機能を開発。ワンクリックのビジネスモデル特許を取得している。
今では、かなりの企業でインターネット商取引に採用されている。実際にアマゾンドットコムがワンクリックを採用している企業に対して、抵触の係争を行ったケースは、書店業界の競合である、バーンズアンドノーブル社のみ。

IT

グローバリゼーション

ソーシャル

ビジネスモデル

マーケティング

リーダーシップ

人事

分析手法

情報収集

戦略論

組織

経理・財務