EN

用語解説

ビジネスモデル特許

ビジネスモデル特許とは、英語名称では「Business Method Patent」という。もともと、アメリカで、ビジネスの構造やその構造を実現するための機能を特許にする法案ができたことから、日本でもとりいれられたものだ。
ビジネスモデル特許は、ITによって、ビジネスモデルを規定するのに必要な特殊な機能が対象になる。ビジネスモデルを立案して、特許に抵触する可能性があるので、ビジネスモデルを検討する際には、その抵触の可能性とビジネスモデル特許の申請可能性は探っておく必要がある。

IT

グローバリゼーション

ソーシャル

ビジネスモデル

マーケティング

リーダーシップ

人事

分析手法

情報収集

戦略論

組織

経理・財務