EN

用語解説

ビジネスエシックス

企業倫理のこと。1970年代にアメリカ企業において、企業の不祥事が続き、これを背景に自己の行動をモラル的に高めていこうという動きが起こった。
企業が社会的責任を認識し、経営にその責任を果たすための仕組みを創り上げるべきという考えである。環境への配慮、自社と関係する人々を尊重する姿勢など、「よき企業市民」であるための基本的な考え方。ビジネスエシックスは、企業の非倫理的活動の多発という、ネガティブな要因を通してではあるが、企業の存在意義が問われるなかで必然的に生じてきた動きである。米Business Ethics誌は、1989年にビジネスエシックス賞を制定し、企業規模にかかわらず、ビジネスエシックスの観点から優れた経営をしている企業を表彰している。受賞企業には、ヒューレットパッカード、GMなども含まれる。
ビジネスエシックスを組織論で考えるか、人間論で考えるかでそのアプローチは異なる。宗教が、日本の中では形骸化されているので、この両方からのアプローチが重要になっている。談合・根回し文化を考えると人間的アプローチだけでなく、組織的アプローチも日本企業には不可欠なアプローチである。

IT

グローバリゼーション

ソーシャル

ビジネスモデル

マーケティング

リーダーシップ

人事

分析手法

情報収集

戦略論

組織

経理・財務