EN

用語解説

コーポレートガバナンス

日本語で直訳すれば「企業統治」であり、企業経営におけるチェック機能&モニタリング機能のことである。
企業の不祥事が相次ぎ、企業経営のチェック機能に対して疑問の声があがり、企業統治を見直そうという動きが起こった。日本企業は欧米の企業と比較し、「企業は株主もの」という認識が薄い。それは、取引先やメインバンクで株の持ち合いをしているためである。「物言わぬ株主」として、本来、企業経営のあり方を議論すべき株主総会も単なる儀式化しているのが現状だ。
また、本来企業の会計や監査をつかさどる監査役は、内部の社員が出世して、その役につくことが多く、きちんとしたチェック機能が働かない。そのため、外部からの社内取締役の任命や取締役全体の人数を削減し、きちんと議論できる体制をとるなど、経営の透明化、健全化を図ろうとしている。

IT

グローバリゼーション

ソーシャル

ビジネスモデル

マーケティング

リーダーシップ

人事

分析手法

情報収集

戦略論

組織

経理・財務