EN

用語解説

スニファリング

スニファリングは,LAN上を流れるパケットを盗聴する手法のこと。LANを流れているパケットをキャプチャして内容を解析することにより,いろいろな情報を入手することができる。パケットをキャプチャするアプリケーションは色々あるが,その中でもスニファ(Sniffer)という有名なアプリケーションがあり,ここから命名されている。例えば,電子メールのセキュリティの回で見たように,暗号化していない場合は受信メール・サーバー(POPサーバー)への認証IDとパスワードは丸見えである。VLANなどを利用してネットワーク構成を適切にすることによって第三者に盗聴されにくくすることはできるが,盗聴そのものを完全に防止することは難しい。このため,特に重要な通信に関しては,盗聴されても大丈夫なように,やり取りするデータ暗号化する必要がある。

IT

グローバリゼーション

ソーシャル

ビジネスモデル

マーケティング

リーダーシップ

人事

分析手法

情報収集

戦略論

組織

経理・財務