EN

用語解説

BPR ( Business Process Reengineering )

80年代初頭、Japan As NO.1で日本は浮かれていた。もはやアメリカから学ぶものはない!と豪語する日本企業の経営者もいた。日本らしい繊細な、微細な技術・商品・品質。アメリカは、かなり危機感をいだいていた。強いアメリカをつくりたい!とレーガン大統領はじめ多くの企業経営者は考えていた。ものづくりで日本の鼻をへし折りたいとも思っていた。しかし、そもそもアメリカ自体が、ものづくりをアジアなど海外に移転させていたこともあり、80年代後半におけるアメリカ企業の経営者の問題意識は、ホワイトカラーの生産性に移っていた。ある日、フォードの経理・購買部門のIT担当者は、提携先のマツダの業務プロセスを見て、唖然とした。なんでこんな人員でできているのか?
そこで、マツダの伝票の流れ、業務の流れを自社(フォード)のそれと比較してみた。ムダが多すぎる!徹底した業務変革を抜本的に実行したい。そこでこれまでの業務プロセスをマツダを参考にして、根本的に変えた。そうすることで約30%の人員削減が可能になったのだ。これが、80年代後半生まれたBPRの初期のできごとである。BPRとは、抜本的業務変革を意味する。そのきっかけは、日本企業の効率性だった。

IT

グローバリゼーション

ソーシャル

ビジネスモデル

マーケティング

リーダーシップ

人事

分析手法

情報収集

戦略論

組織

経理・財務