EN

用語解説

PLM ( Product Lifecycle Management )

プロダクト・ライフサイクル・マネジメントとは、製品の開発時点からスクラップ、リサイクルを意識した開発・設計・調達・生産・販売・メンテナンス・回収・リサイクルの製品ライフサイクルプロセス全体をIT活用でマネジメントする概念である。 近年の市場における製品寿命の短命化が進んでおり、製品のすばやい市場投入、適切な撤退時期の見極めなどが重要視されている。また、多品種少量化も進展している。そのため、特に製造業においては開発・生産のリードタイム短縮、機動的な製造数量の調整、顧客ニーズの製品への迅速な反映、製造工程の下流で発生した設計変更を上流工程にフィードバックするといったことが必要になってきている。  そのためには、設計・開発データのほか、生産部門や営業、保守部門まで、製品に関係する各部門およびパートナー間で情報を共有し、効果的に活用する仕組みが必要となる。こうした仕組みやそれを支える情報システムをPLMと呼ぶ。  具体的なIT製品・ソリューションとしてのPLMは、PDMから進化してきたものも多い。

IT

グローバリゼーション

ソーシャル

ビジネスモデル

マーケティング

リーダーシップ

人事

分析手法

情報収集

戦略論

組織

経理・財務