EN

用語解説

MRO ( Maintenance Repair & Operation )

アスクル、カウネット、ミスミなどがこの典型である。消耗材・消耗品(事務用品・食器・トイレタリー・照明機器・コピー機のサプライ・プリンターのカートリッジなど)管理をアウトソーシングする考え方。アスクルは、事務用品通販がメインだが、使い方によると倉庫レス・在庫レスの消耗品メンテ会社といういい方もできる。
これに、完全在庫管理・コスト管理・部門コスト配分管理・物流管理も含むと本当のMROになる。最近では、SPDという業態で病院の消耗品管理を共同仕入・共同在庫管理・共同物流管理・共同コスト管理などの管理業務を一手に引き受けるビジネスモデルも誕生し、成長している。三菱商事が、積極的に展開している。
ミスミモデルといういい方もできる。ミスミは、金型商社から購買代理人というモデルでベストプラクティスの代表に踊り出た。ミスミは、昔からMROモデルであるといえる。

IT

グローバリゼーション

ソーシャル

ビジネスモデル

マーケティング

リーダーシップ

人事

分析手法

情報収集

戦略論

組織

経理・財務