EN

用語解説

VoIP ( Voice over Internet Protcal )

インターネット活用の電話の実現技術をいう。インターネットの多くは、データのやりとりである。メールや画像というデータ。しかし、考えてみれば、音声もひとつのデータでもある。一般電話は、音声信号をそのまま音声信号で送信している。が、VoIPは、音声情報をデータに転換し、このデータをさらに受け手側で音声転換させるもの。動画が見れるサイトを考えてみれば、そんなに難しい話ではない。インターネット電話(IP電話)は、安いし、音質も大分良くなってきた。従って、一般電話を事業のコアにしていた企業にとっては、IP電話の浸透は、死活問題である。

IT

グローバリゼーション

ソーシャル

ビジネスモデル

マーケティング

リーダーシップ

人事

分析手法

情報収集

戦略論

組織

経理・財務