EN

用語解説

SCM ( Supply Chain Management )

ERP、CRMとならんでエンタープライズ系(経営基幹系)の一つがこのSCM。狭義の意味では、物流マネジメント。広義の意味では、調達・開発・生産・物流・決済までの一連の商品・サービスの流れ〜価値連鎖のマネジメント全体をいう。ERPと同じレベルのものだが、なかなかSCMビジネスの拡大は見られない。どうしても物流ソリューション、ロジスティックス・ソリューションのレベルでのビジネスになりがちだ。
しかし、そもそもSCMとは、広義の商品・サービスの価値連鎖マネジメントであるべきである。しかも、日本企業のお得意の商品短サイクルには、不可欠である。アパレルのワールドを代表とするSCM先行企業は、SCMによる企業革新の実現に成功させている。ERPだけでは、経営変革は難しい。SCM活用の経営変革が、今、多くの日本企業では求められているのだ。

IT

グローバリゼーション

ソーシャル

ビジネスモデル

マーケティング

リーダーシップ

人事

分析手法

情報収集

戦略論

組織

経理・財務