EN

用語解説

CRM ( Customer Relationship Management )

1:1マーケティング(個客の囲い込みマーケティング)を推進させる時にITを活用させた仕組みをいう。HRIでは、CRMの定義を「愛と尊敬の育み!の仕掛け」といっている。 
一般には、電話対応の際に顧客データを活用しながら話すことができるCTI(Computer Telephony Integration)、営業マンが携帯端末(PDA)やノート型パソコンをもって、営業業務の効率化と高度化を同時にはかるSFA(Sales Force Automation)、顧客データベースを色々なカテゴリーで蓄積させて活用できるDWH(Dataware House)やデータの変数をいくつか選択させて効果的データ分析に導くDM(Data Minning)といった顧客まわりのソリューション群をいう。
が、CRMは、あくまで1:1マーケティング推進のコンセプトである。ITツールやITハードでCRMを考えてはいけない。

IT

グローバリゼーション

ソーシャル

ビジネスモデル

マーケティング

リーダーシップ

人事

分析手法

情報収集

戦略論

組織

経理・財務