EN

用語解説

エンプロイアビリティ

個人が企業などに雇用され得る能力のこと。すなわち、企業から個人を見た場合に雇用する価値のある能力のことを指す。これまでの終身雇用を前提とした企業と労働者の関係の中では、エンプロイアビリティという概念自体が存在しなかったが、経営環境の変化に伴う企業と労働者の関係変化の中で、急速に広まった言語・概念である。企業を取り巻く環境は厳しい状態が続いており、こうした中で、労働者自身も自らが雇用され得る能力を主体的に身につけなければならない時代になったと言える。

IT

グローバリゼーション

ソーシャル

ビジネスモデル

マーケティング

リーダーシップ

人事

分析手法

情報収集

戦略論

組織

経理・財務