EN

用語解説

エンパワーメント

与えられた業務目標を達成するために、チームメンバーに自律的、自主的に行動する力や権限を与えること。ビジネスにおけるエンパワーメントの特徴は、「自律性を促し」、「支援する」ことにある。
「自律性を促す」とは、業務の遂行に当たって経営者やマネージャーが業務目標を明確に示す一方で、その遂行方法については構成員の自主的な判断に委ねることをいう。
「支援する」とは、具体的な指示や解決策を従業員に与えるのではなく、構成員自信が問題点を発見したり、不足する能力を開発したりする環境を整えることをいう。
この自律を促し、支援するといったことによって、組織としての目標を達成するために発揮することがリーダーにとって大切である。
一方で、エンパワーメントは、放任主義的な利用をしてしまうと、構成員の動きに統一性や一貫性がなくなり、組織の目標を実現できなくなる可能性がある。リーダーは、メンバーの自律や支援を、メンバーの育成という視点を持ちながら、その一方でチームの責任をリーダーがとるという前提で進める必要がある。

IT

グローバリゼーション

ソーシャル

ビジネスモデル

マーケティング

リーダーシップ

人事

分析手法

情報収集

戦略論

組織

経理・財務