EN

用語解説

ホーソン実験

1924年から1932年にかけてウェスタン・エレクトリックのホーソン工場で行なわれた作業効率に及ぼす要因に関する実験。1927年以降メイヨーを中心とするハーバード・グループが実験に参加。結果、明らかになったのは、インフォーマル組織が作業効率に影響するということ。職場の人間関係を形成する要素としてリーダーのあり方が注目され、リーダーシップ研究の端緒となった。

IT

グローバリゼーション

ソーシャル

ビジネスモデル

マーケティング

リーダーシップ

人事

分析手法

情報収集

戦略論

組織

経理・財務