EN

用語解説

アメリカ海兵隊の組織

アメリカ海兵隊の組織の特徴を一言で言うと「超現場主義」だ。海兵隊は軍隊の中で最も早く戦地に乗り込む。状況が読めない、状況が刻々と変化する、そういった中で複雑にして困難な任務を遂行する。アメリカ海兵隊組織のミッションとは「どのよう状況、変化のもとにあっても確実に成果を挙げること」である。そこにはそのための組織管理の手法が存在する。
  1.仕事の目的は指示するが、やり方は支持せず部下に任せる
  2.現場で判断できる権限を与える
  3.計画は単純にし、変更しやすくする
などだ。めまぐるしい状況変化に対応するために求められるスピードと柔軟性を重視した組織づくり、現場が「考えて」、上からの指示・命令を待つことなく現場で「動く」組織だ。

IT

グローバリゼーション

ソーシャル

ビジネスモデル

マーケティング

リーダーシップ

人事

分析手法

情報収集

戦略論

組織

経理・財務