EN

用語解説

SVP(Social Venture Partners)

地道な経営支援を行う「SVP(Social Venture Partners)」は、”グラウンド・コンテクスト”の1つである。
SVPとは、社会投資家であるパートナー(会員)が、志を持つ社会起業家に対して、資金援助を行うだけではなく、ネットワークの紹介や各種経営支援を行う仕組みである。
SVP東京の場合、パートナーは10万円の会費を支払うことでこの仕組みに参加し、自分自身が持っている専門性を使って社会起業家の支援を行う。
企業家やニューリッチ、リタイヤした人など多彩な職業的バックグランドを持つ人々がパートナーとして参加している。

IT

グローバリゼーション

ソーシャル

ビジネスモデル

マーケティング

リーダーシップ

人事

分析手法

情報収集

戦略論

組織

経理・財務