EN

用語解説

失敗の本質

日本の代表的経営学の先生たちが著した名著。第2次世界大戦の日本軍の闘い方を分析し、戦略的問題点と組織的問題点を論理的に分析したもの。日本人の戦略遺伝子のレベルが、どれだけ低いかを再認識させたものだ。日露戦争に勝利したと勝手に思い込んだ陸軍。しかし、実際は、ほぼ互角であり、勝利による戦利品・戦利金といえるものは、ほとんどなかった。この奢りが、第2次世界大戦敗戦への道をもたらしていったのだ。
短期決戦しか勝ち目がないのに、中期戦・長期戦になってしまい、しかも物資が極めて乏しいものになっていた。情報戦もアメリカとは雲泥の差。勝てるはずもなかったのに、「根性」「大和魂」「天皇陛下万歳」のもとで、戦略レスの無謀な死闘に陥っていた。この本は、是非とも読んでいただきたい。ダイヤモンド社刊。

IT

グローバリゼーション

ソーシャル

ビジネスモデル

マーケティング

リーダーシップ

人事

分析手法

情報収集

戦略論

組織

経理・財務