EN

用語解説

クープマンの目標値

ランチェスター理論をシェア論に展開したのが、コロンビア大学のクープマン教授。シェアの数字により、一定の(あくまで標準的なもの)ポジショニング特性があるという意味。
  *独占的市場シェア 73.9%
  *相対的安定シェア 41.7%
  *差別的優位シェア 26.1%
  *並列的上位シェア 19.3%
  *市場的認知シェア 10.9%
  *市場的存在シェア  6.8%
あくまで理論値、平均値。しかし、自動車マーケットやビールマーケットなどは、かなりあてはまる。

IT

グローバリゼーション

ソーシャル

ビジネスモデル

マーケティング

リーダーシップ

人事

分析手法

情報収集

戦略論

組織

経理・財務