EN

用語解説

孫子の兵法

戦略の基本の基。2500年前の中国。春秋戦国時代の斉の国。孫武が書いた兵法のマニュアル。13篇。当時は、プロの軍隊だけでなく農民の兵も参戦していた。その素人集団の統率のために彼が書いた書。「敵を知り、己を知らば百戦危うからず」
基本は、
  *ポジショニングを客観化せよ
  *ポジショニングに合った闘い方をせよ
  *原理原則を徹底せよ
という内容。
強者は、強者の戦い方。弱者は、弱者の戦い方があるという鉄則をいっている。

IT

グローバリゼーション

ソーシャル

ビジネスモデル

マーケティング

リーダーシップ

人事

分析手法

情報収集

戦略論

組織

経理・財務