EN

社内・社外、攻め・守り、あらゆるバランスを大切に

コンサルタントから研修講師、営業、社内のマネジメント、
一児の母まで、様々な顔を持っています。

江口 瑛子

コンサルタント

プロフィール

慶應義塾大学法学部卒業。外資系企業にて戦略コンサルタントとしてクライアントの業務改革に従事した後、HRインスティテュートに参画。
自身のコンサルティング経験を活かしたビジネススキル系研修や次世代リーダー育成プログラムの企画・実施などを担当。大学でも講師として課題解決等を実践型で学ぶプログラムを実施。
Global Mindset認定コーチ

08:30

出社

毎朝、保育園に子どもを預けてから出社します。
自分の身支度だけでなく、子どもの朝食の準備や
身支度や保育園の用意…とやることがいっぱい。

09:00

資料作成

オフィスに到着したら、まずメールチェック。
その後、提案書や研修用のテキストを作成します。 限られた時間で効率を最大化するために、メールの返信など細かいタスクは溜めずにすぐ打ち返す、をモットーにしています。

10:30

お客様と打ち合わせ

来年度に取り組むプログラムの企画打ち合わせ。 人・組織面の現状と課題だけでなく、事業面の課題や今後のビジョンまでヒアリングし、本当に取り組むべきことは何か、を具体化します。

11:30

移動・ランチ

午後に行う研修会場への移動途中でランチ。 待ち時間に研修内容を最終チェックしつつ、
腹ごしらえをして、会場へ出陣します。
いちばんの息抜きができる時間です。

13:00

研修スタート

この日は3時間という短時間プログラム。
最近は、短い案件のご要望も増えています。
時間が限られているので、演習を入れて学びのポイントをしっかりと腹落ちしていただけるように工夫しています。

16:00

研修終了

移動時間がもったいないので、オフィスには戻らず研修会場近くのカフェでメールチェック。残りのToDoを済ませます。パソコンさえあれば、どこでも仕事ができます。最近では、打ち合わせもWeb上で行うことが増えてきました。

18:00

帰宅

急いで保育園へ。お迎えに行った時の子どもの満面の笑顔を見ると、一日の疲れが吹き飛びます。保育園の先生から今日の出来事を教えてもらうと、子どもなりに毎日何かを学び成長している様子に驚かされます。
ここから寝るまでは親子水入らずの時間です。

詳しくはこちら