EN

オンライン版 課題解決

身につくスキル・効果
  • 課題解決とは何か、どのようなスタンスや心構えが必要か、それがどんな自分と組織にどのような効果をもたらすのか、という点について深く理解します。
  • 課題解決のステップである「問題発見」「問題の特定」「原因探求」「課題形成」「解決策の実行」を、事前学習とオンライントレーニングによるケーススタディの双方で徹底的に反復学習します。
  • 課題解決で陥りやすいポイントや効果的な取り組みなど経験豊富な人のナレッジを短期間で習得できます。

プログラムの特長

課題解決とは「自ら課題を設定し、仮説検証を繰り返しながら解決すること」です。ポイントは「自ら課題を設定する」ということ。
人から与えられた課題を解決するのではなく、自ら周辺環境の変化に目を凝らし、当事者意識をもって課題を設定し、原因と対策を考察し、アクションすることで解決する。本プログラムの特徴はこうした一連のプロセスを主体的に、自ら思考と実践を繰り返すスタンスやスキル、コツと共に学習するところにあります。 することで解決する。本プログラムの特徴はこうした一連 のプロセスを主体的に、自ら思考と実践を繰り返す スタンスやスキル、コツと共に学習するところにあります。

プログラムの進め方

3時間バージョン(事前動画視聴あり)
  • 1.課題解決とは・問題と課題の違い/課題解決のステップ
  • 2.問題発見と問題特定・あるべき姿と現状のギャップから問題を発見する
    ・問題の発生場所を特定する
    【演習】問題発見と問題特定のケーススタディ
  • 3.原因探求と課題形成・なぜを繰り返し、真因を仮説化する
    ・課題を具体的に形成する
    【演習】原因探求と課題形成のケーススタディ&まとめ
1日バージョン
  • 1.課題解決とは・問題と課題の違い/課題解決のステップ
  • 2.問題発見と問題特定・あるべき姿と現状のギャップから問題を発見する
    ・問題の発生場所を特定する
    【演習】問題発見と問題特定のケーススタディ

  • 3.原因探求と課題形成・なぜを繰り返し、真因を仮説化する
    ・課題を具体的に形成する
    【演習】原因探求と課題形成のケーススタディ&まとめ
  • 4.ケーススタディ 一連のプロセスをケースを用いて討議〜学習成果の検証を行う
  • 5.まとめ・質疑応答

使用スライドイメージ

資料請求

ご相談はこちら