EN

オンライン版 チームビルディング

身につくスキル・効果
  • チームビルディングのプロセスを理解できる
  • チームの状態を客観的に把握できる(事前360度診断等も可能)
  • チームとしてのありたい姿、優位性、目標を確認できる
  • 各メンバーに合わせたコミュニケーションの取り方を習得できる(簡易思考特性診断)

プログラムの特長

本プログラムでは、チームとしてのありたい姿や強み、優位性を共有し、目標達成に向かってモチベーション高く進むチームビルディング手法を学びます。以下のような課題をお持ちの方におすすめです。

  • リーダーのメッセージがチームに伝わらず、不満につながっている現状を変えたい
  • 部分最適ではなく全体最適で業務を捉え仕事を進めるチームを作りたい

プログラムの進め方

3時間バージョン(事前動画視聴あり)
  • 1.チームビルディングとは?
  • 2.現状のチームの状態を把握する・タックマンモデルの5つのステージ(発展段階)
  • 3.ありたいチーム、ありたいリーダー像を共有する・理想と現実の共有
  • 4.コミュニケーションの仕組みを考える・明日からの実践方法の宣言
1日バージョン
  • 1.チームビルディングとは?
  • 2.現状のチームの状態を把握する・タックマンモデルの5つのステージ(発展段階)
  • 3.ありたいチーム、ありたいリーダー像を共有する・理想と現実の共有
  • 4.チームの信頼を育むコミュニケーション

  • 5.チームメンバーの思考特性を理解する【演習】思考特性診断
  • 6.チーム内の感情をマネジメントする・心理的安全性を担保する
    ・ありたい姿の実現に向けての障壁を取り除く
    【演習】コミュニケーション課題策定
    ・今後の行動宣言

使用スライドイメージ

資料請求

ご相談はこちら