EN

オンライン版 タイムマネジメント(3時間/1日)

身につくスキル・効果
  • タイムマネジメントができる人の特徴を把握できる
  • 効果的な時間の使い方のポイントを理解できる(重要度・緊急度のマトリクスなど)
  • 自身の時間の使い方を客観視し、あるべき自身の時間の使い方を描ける
  • 明日から即使えるアクションに落とし込める

プログラムの特長

本プログラムでは、仕事を進めていく上での優先順位の考え方や成果を出すための仕事の進め方といった基本的な概念を学んで頂きます。
自身の日々の時間の使い方と、なぜそのように時間を使っているかを振り返って頂くことで自身の課題を明確にします。
プログラムを通じて、自身の時間の使い方の課題を踏まえて、理想的な時間の使い方と、そのための工夫を明らかにします。

 

【研修概要】

■対象者
すべてのビジネスパーソン

■目的
タイムマネジメントの基本的な考えを理解し、
生産性向上につながる考え方・行動を実践するコツを習得すること

■内容
3時間または1日プログラム(標準)

・タイムマネジメントの基本的な考え方を理解する
・優先順位の考え方、判断方法を理解する
・時間の有効活用、成果を出す仕事の進め方を理解、実践できるようになる

 

 

プログラムの進め方

3時間バージョン
  • 1.タイムマネジメントとは?・タイムマネジメントができる人の共通項は
    ・なぜタイムマネジメントが必要か
    ・タイムマネジメントは時間管理にあらず
  • 2.優先順位の考え方/成果を出す仕事の進め方
    ・優先順位の考え方
    ・成果を出す仕事の進め方
    ・分解と仕組み化のコツ
  • 3.Q&Aセッション 『とはいえ』ワーク
1日バージョン
  • 1.タイムマネジメントとは?・なぜタイムマネジメントが必要か
    ・タイムマネジメントは時間管理にあらず
    ・タイムマネジメントができる人の共通項は?
  • 2.時間の使い方を確認する・時間の使い方を振り分ける
    【演習】 時間の使い方分析

  • 3.時間配分を見直す・優先順位の基本 ※重要度、緊急度マトリックス
    【演習】理想時間配分
    ・隙間時間を活かす、自分に適した仕事・他人に委ねる仕事
    【演習】1日、1週間計画を立てる

使用スライドイメージ

資料請求

ご相談はこちら