EN

オンライン版 ビジネスライティング

身につくスキル・効果
  • メール・文書・資料問わず、全て「読み手目線」で書くことの重要性を理解する
  • NGケースを使いながら、読みやすい文章のポイント(主語を省略しない、文を短く…等)を“みる視点”を身につける
  • 現場に出る前に、実務上で求められる文書はどのようなものかイメージをつける

プログラムの特長

メール・文書・資料など、ビジネスにおいて文字で伝えるシーンは増えています。どの文書であっても、「読み手目線」で書かれている分かりやすい文書が求められることを理解し、文書の種類に応じたライティング実践を中心に、アウトプットをしながらポイントを学びます。
演習ケースとして、提案ストーリーの作成、議事録作成、研修報告作成など、実際によくある題材を使うことで実務での実践イメージをつけます。

プログラムの進め方

3時間バージョン(事前動画視聴あり)
  • 1.ビジネス文書のポイント・「ビジネス文書」の3条件
  • 2.書きたいことを構造化して整理する(ピラミッド構造)【演習】ボトムアップで書きたいことをまとめる
  • 3.ビジネス文書実践【演習】週報を送る
    【演習】お詫びメールを送る
  • 4.振り返り
1日バージョン
  • 1.分かりやすい文書を書く・文章作成の5つの心構え、分かりやすい文書構成
    【演習】分かりにくい文章 〜なぜ?どこをどう修正?
  • 2.ビジネス文書作成の実践【演習】 提案のストーリーを作成する
    *ストーリー・シートに全体像を構成する、言葉として伝える事を落とす
    【演習】 議事録を作成する
    *議事録作成時のポイント

  • 3.プレゼンテーション・スライド(資料)のコツ・基本ガイダンス、ビジュアルの効果的活用
  • 4.レポート作成の実践【演習】文章を作成する 〜実践ケース
    【演習】研修報告の作成
  • 5.まとめ・質疑応答

使用スライドイメージ

資料請求

ご相談はこちら