EN
コンサルティングプログラム Webライブワークアウト

実践型マーケティング戦略策定ワークアウト

プログラムの特長

求められる背景

  • 市場が飽和し、景気後退も予想される中、自社のリソースや外部リソースを効果的に活用し、レバレッジの高い戦略を策定することが求められています。
  • また、既存顧客との関係性を深めることが大切なテーマとなります。
  • 加えて、リードを効果的に獲得し、見込み客を増やすことで、新規顧客との接点をつくりだし、効果的なシナリオを展開することも重要な取り組みといえます。

具体的に何をアウトプットするか

  • マーケティング戦略策定ワークアウトでは、既存顧客との関係性をいかに深めるか、新規顧客との接点をいかに効果的に創り出すか、という視点から戦略策定を支援します。
  • そのために、まずできるだけ早期に仮説を創り、特定顧客との対話の場を通じて、フィージビリティスタディを繰り返します。
  • 机上の空論ではなく、実践重視のマーケティング戦略策定と実践~成果創出を支援します。

ワークアウトの進め方(プログラム)

ワークアウトの進め方(プログラム)

標準期間:1日×4回/3カ月~ または 半日×8回/3か月~(事前課題あり)

  取組内容 アウトプット 次回までの課題
1回目 実践型マーケティング戦略とは? 社内外環境分析と目標、課題の明確化 環境分析の検証と課題設定、仮説シナリオの構築
2回目 仮説の構築ターゲット顧客の設定 ターゲット、ポジショニング、マーケティングMIXの仮説構築 マーケティングシナリオの検証と精緻化
フィジビリに向けた計画
3回目 フィージビリティスタディの実践① 既存顧客との関係性構築、新規顧客の拡充のシナリオ検証 フィジビリの実行と検証
結果のまとめと課題の設定
4回目 フィージビリティスタディの実践②~今後の課題 前回の続きと成果の確認今後の課題明確化 フィジビリの実行と検証
今後の課題、アクションプラン設定

使用スライドイメージ

資料請求

ご相談はこちら