EN
コンサルティングプログラム ビジネススキル

マーケティングのノウハウ・ドゥハウ

こんな課題をお持ちの方にオススメ!
  • すべての社員に、ビジネスの基本となるマーケティング思考を学ばせたい

  • 直接顧客接点がない社員にも、顧客視点を持たせたい

  • マーケティング思考を自分自身の業務とつなげて、実践的に学ばせたい

プログラムの特長

顧客の期待を超えた価値を創出し届けるための仕組みを考える「マーケティング思考」を鍛え上げます

マーケティング思考とは、徹底的に顧客・市場の視点に立ち、期待を上回る価値を提供し続けるためのマインドセットです。それを可能にするためには、顧客・市場を徹底的に知り尽くす必要があります。本プログラムでは、顧客・市場のニーズやウォンツ、つまり「困っていること」「欲していること」「まだ気づいてはいないが目の前に出されたらいいなと思えること」を掘り起こし、それに対してソリューションを提供する仕組みの作り方を習得します。

座学よりアウトプット重視。マーケティングの本質を押さえた、現場ですぐに活かせる実践型プログラムです

マーケティング的思考を身につける上で重要なのは、マーケティングの教科書を網羅的に勉強することではありません。顧客・市場のニーズやウォンツに対しソリューションを提供する上で核になる、(1)お客様を「知る」、(2)価値を「創る」、(3)舞台を「仕組む」(=価値を「届ける」)の3ステップをしっかりと押さえることが重要です。それぞれの段階ごとに具体的に何をすべきかを様々な演習を通じて身につける、アウトプット重視の現場ですぐに活かせる内容です。

現場でのコンサルティング経験に基づいた生の事例を豊富に盛り込み、リアルなマーケティングを学べます

講師は現役コンサルタント。現場での豊富なコンサルティング経験から導き出される生の最新事例から、机上の空論や単なる知識ではなく現場で本当に役立つマーケティングを学べます。演習で扱うのは受講者自身が実際に携わっているテーマで、さらには受講者が手と頭を動かしてアウトプットを作り出すため、リアルな実感とともにマーケティングを体系的に学ぶことが可能です。現場での成果直結にこだわる、実践的かつ実効性の高いプログラムです。

 

標準プログラム

  • AM

    PM

  • Day1

    ■オリエンテーション・自己紹介

    1. マーケティング思考とは?
     ・マーケティングとは?
     ・ヒット、ロングセラー商品からマーケティング思考を考える
     【ショート演習】 ヒット商品・ロングセラー商品を考える
     ・お客さまに選び続けていただくためのブランディング
     ・マーケティング思考の全体像

    2. 消費意識のシフト
     ・マーケティングの変遷とマーケティング4.0の世界
     【ショート演習】 消費意識はどうシフトしたか?

    3. 「顧客を“知る”」 ~お客さまを明確にする~
     ・顧客を選び、知ることの重要性
     ・市場を知る 環境分析のフレーム
     【ショート演習】 自社のマクロ環境(PEST)分析
     ・顧客を知るためのSTP分析
    ①セグメンテーション
    【ショート演習】 ●●社のお客さまを分ける
     ・売上分解から顧客を分ける
     ・セグメンテーション事例
    【STP分析実践(グループ)】 セグメンテーション

  • Day2

    ■1日目の振り返り
    ②ターゲティング&プロファイリング
    ・お付き合いしたいお客さまを選択する
    ・お客さまを明確化するプロファイリング
    【STP分析実践(グループ)】 ターゲティング・プロファイリング

    ③ポジショニング
     ・目指すは、お客さまの中でのNo.1
     ・ポジショニングはお客さまのベネフィットから考える
     ・ベネフィット発想~ウォンツを探る(インサイト)
     ・デザイン思考を活用する
     【STP分析実践(グループ)】 ポジショニング

    4. 「価値を“つくる”」 ~お客さまに提供する価値~
     ・バリュー・プロポジションとは?
     
    5. 「舞台を“しくむ”」 ~価値を届ける仕組み~
     ・お客さまに選択していただく仕組み~4P
     【グループ演習】 マーケティング・ミックスを考える

    6. 「マーケティング思考“実践”」 ~自社ケースで考える~
     【個人マーケティング思考演習】 
     ・お客さまは誰?価値は?どうやって届ける?
      発表~ディスカッション

    ■振り返り まとめ

実施事例

  • 業界

    建設業

  • 従業員数

    約7,000人

  • 対象者

    法人営業担当

  • 対象人数

    2日

  • 対象課題

    顧客のニーズ、マーケティング視点での営業提案力向上

  • 実施評価(人事担当者の評価)

    ・既存の顧客層だけではなく、新たなニーズを軸に、異なる顧客層まで視点を広げた提案ができるようになった
    ・顧客が取り組んでいる戦略を一緒に検討できるようになった

プログラムの成果

モノやサービスがあふれ、売上を伸ばすことが非常に難しい状況下で、マーケティングの重要性は長らく喧伝されてきています。その一方で、マーケティングをきちんと学んだことのある人が非常に少ないのもまた事実。さらには、仮にマーケティングの教科書を通読したとしても、ただ知識があるというだけでは、仕事の現場で実際に成果につながるマーケティング活動ができるわけではありません。本プログラムでは、まさに現場で成果を出せるマーケティングを可能にするために、生の素材、生の事例を用いて「顧客・市場の視点に立つ」姿勢を徹底的に習得していただきます。

プログラム概要

  • テーマ

    現場での成果につながるマーケティング思考が身につきます

  • 主な対象者

    中堅 ~一般管理職
    マーケティング担当

  • 開催期間

    1〜2日間

  • 標準定員

    8名~25名(適正人数 20名)

関連プログラム

  • 新商品開発ワークアウト

    差別的優位性を備えた新しい価値創出を可能にする「人」を育成します

  • マーケティング戦略立案

    顧客視点に立った価値創出の仕組みをつくる人材を育成します

  • テーマ

    現場での成果につながるマーケティング思考が身につきます

  • 主な対象者

    中堅 ~一般管理職
    マーケティング担当

  • 開催期間

    1〜2日間

  • 標準定員

    8名~25名(適正人数 20名)

  • 新商品開発ワークアウト

    差別的優位性を備えた新しい価値創出を可能にする「人」を育成します

  • マーケティング戦略立案

    顧客視点に立った価値創出の仕組みをつくる人材を育成します