EN
ポータブルスキル

戦略的思考

戦略的にキャリアを描いているか? 戦略的に目標を達成できているか? 戦略的に商品やサービスを開発し、市場に投入しているか?――ビジネスの世界に溢れている「戦略的」という言葉は、何を意味しているのだろうか。
 
簡単に言えば、戦略とは「戦わずして勝つ」方策を意味する。「戦わずに勝つ」とは「最小の資本(リソース)で最大の効果を得る」ということであり、これが「戦略的」という言葉の本質だ。
今や、いかに時間をかけずに成果をあげるか、すなわち、誰もが戦略的に思考し、行動することが求められているのだ。
 
では戦略的に考え、行動するにはどうすればいいだろうか。
 
まずは「問い」を変えることだ。
 
私たちの思考は「問い」と「答え(仮説)」の繰り返しによって成立している。「問い」が「もっと努力して成果をあげるにはどうすればよいか?」というものであるならば、その問いの枠組み内のアプローチしか生まれない。
 
一方で「問い」が「いかにして努力をせずに成果をあげるか?」であれば、それに従ったアプローチが仮説として描けるようになる。まずは頭の中にある「問い」を見直す必要があるのだ。 (全員転職時代のポータブルスキル大全 KADOKAWA より)

参考プログラム:「戦略シナリオのノウハウ・ドゥハウ」

お問い合わせ