【New】【公開無料セミナー】1月26日(金)11:00~
【ロジカルシンキング入門】~“わかりやすさ”をつくる3つのコツ~

2023/12/21

 

 

お申込みはこちら!

 

「自分の考えや意見を整理するのが苦手」「相手にとってわかりやすい伝え方が出来ているか不安」だと感じられている方に是非ご参加頂きたいセミナーです。
今回はロジカルシンキング入門ということで、『わかりやすさ』に焦点を当て、これをつくるためのコツを伝授いたします。なぜあの人の話はわかりやすいと感じるのでしょうか?その疑問に対して、納得感のある答えを見つけて頂けましたら本望です。

 

 

【ロジカルシンキング入門】~“わかりやすさ”をつくる3つのコツ~

■ 開催日 : 2024年 1月 26日(金)11:00~12:00
■ 講 師: 株式会社エイチアールインスティテュート コンサルタント 米虫 瞳
■ 費 用: 無料
■ 配信システム: ZOOMを予定
■タイムテーブル

    1.なぜ今ロジカルシンキングが必要か?
    2.ロジカルシンキングとは?
    3.“わかりやすさ“をつくる3つのコツ
       ★コツ① ―結論・理由・事実を用意する (空雨傘・ピラミッド構造)
       ★コツ② ―モレなく、ダブリなく全体像を押さえる (フレームワーク思考)
       ★コツ③ ―既成概念・固定観念を外して思考する (ゼロベース思考)

 

セミナー登壇者

株式会社HRインスティテュート コンサルタント 米虫(こめむし)瞳
早稲田大学教育学部卒業後、株式会社パソナグループに入社。淡路島での地方創生事業に携わり、イベント企画運営、広報など幅広く経験。その後、官公庁や自治体を対象とするBPO事業部にて、人材採用の観点から多岐にわたるプロジェクトを支援。
・日本アクションラーニング協会公認アクションラーニングコーチ(ALC)
・キャリアコンサルタント(国家資格)

プログラムの内容

論理の「理」の漢字について、一文字で読むとどんな読み方があるかご存知でしょうか。読み方は複数ありますが、ここでは「理=ことわり」があります。理とは言い換えると「筋道」という意味。物事を表す時、伝える時に、この筋道がきちんと通っているかどうかが重要なポイントとなります。 つまり相手に何かを伝える際に、聴き手にとって”わかりやすい”状態をつくるためには、話の内容を構造的に捉えて整理し、結論・根拠・事実のそれぞれ道を通す必要があります。本セミナーでは、この筋道を通しやすくさせるコツについてお伝えさせて頂きます。

 

 

1.なぜ今ロジカルシンキングが必要か?

 

今やロジカルシンキングは社会人にとって、必要不可欠ともいえるポータブルスキルです。特にビジネスの現場では、異なる専門性や考え方を持った相手と円滑にコミュニケーションを取らなければなりません。また「VUCAの時代」とも言われる現代の中で、問題や課題を明らかにしながら同じ方向を向いて仕事を進めることが求められます。そこで、どんな年代・業界においてもロジカルシンキングが重要なスキルとなっているのです。

 

2.ロジカルシンキングとは?

 

大前提として、「ロジカル(=論理的)」とはどのような状態でしょうか。また「シンキング(=考える)」について、「悩む」とはどのような違いがあるのでしょうか。ロジカルシンキングを解剖しながら、“わかりやすさ”を構成しているエッセンスについて紐解いていきます。

 

3.“わかりやすさ“をどうつくるか?

 

“わかりやすさ”をつくるための鍵となる、3つのコツをご紹介いたします。主観と客観を意識的に分けて捉えるためのピラミッド思考や、全体像を押さえる時に使えるフレームワーク思考など。3つのコツによって、相手にとって”わかりやすい”状態への理解を促進します。 ベースとなる思考からクリティカルシンキングまで取り扱いますので、ご自身の思考の癖にも着目しながらご参加ください。

★コツ① ―結論・根拠・事実を用意する(ピラミッド思考)

★コツ② ―モレなく、ダブリなく全体像を押さえる(フレームワーク思考)

★コツ③ ―既成概念・固定観念を外して思考する(ゼロベース思考)

 

 

●これを受けることでどのような問題が解決されますか?

上司から「もっと自分の意見をまとめてから報告してほしい」と言われ、どのように話を組み立てたら良いかわからず悩んでいる。。。なんてことはありませんか?
ロジカルシンキングを用いられるようになると、自分の考えがわかりやすく整理されて、報告をスムーズに出来るようになります。

 

どうしてその問題が解決できるのか

ロジカルシンキングを使えるようになると、フレームワークによって全体像を押さえられたり、主観と客観を分けて捉えることが出来るようになるためです。

 

これを受けないとどうなるか

話をわかりにくくさせている原因に気づかず、相手に自分の考えが伝わりにくい状態をつくり続ける可能性があります。

 

現状見えている問題

・自分の言いたいことが相手に伝わりにくい
・全体像を捉えることが苦手である
・バイアスに流されがちな見方をしてしまう

 

 

 

お申込みはこちら!

 

 

 

 

 

ニュース

  • 2024/2/22
    セミナー・研修

    【New】【アーカイブ配信/HRカンファレンス】4月25日(木)14:00~
    今までにない問いを見立て、 新たな解決策を導く人材は創り出せる!

  • 2024/2/22
    セミナー・研修

    【New】【アーカイブ動画配信】4月25日(木)11:00~
    すぐに実務で使えるビジネスコミュニケーションのエッセンス

  • 2024/2/22
    セミナー・研修

    【New】【アーカイブ動画配信】4月24日(水)14:00~
    越境学習でイノベーション人材を育成する

  • 2024/2/22
    セミナー・研修

    【New】【アーカイブ動画配信】4月24日(水)11:00~
    【DiSCⓇワークショップ】お互いのコミュニケーションスタイルを知り成果につなげる

  • 2024/2/5
    お知らせ

    「『 自律型人材 』の育成を考えるサロン 」を開催 
    ~新たなつながりと知見共有の場に

  • 2024/1/16
    セミナー・研修

    HRインスティテュート 2024年1月人材育成セミナー

  • 2024/1/1
    お知らせ

    2024年1月1日 あけましておめでとうございます

  • 2023/12/22
    セミナー・研修

    【New】【公開無料セミナー】1月26日(金)14:00~
    人事施策の指針となるミッション・ビジョン・バリューの作り方と活かし方

  • 2023/12/21
    セミナー・研修

    【New】【公開無料セミナー】3月5日(火)11:00~
    【エニアグラム体験ワークショップ】 深い自己理解から、職場コミュニケーションを改善する

  • 2023/12/21
    セミナー・研修

    【New】【公開無料セミナー】1月26日(金)11:00~
    【ロジカルシンキング入門】~“わかりやすさ”をつくる3つのコツ~

ご相談はこちら