EN
コンサルティングプログラム 次世代リーダー

営業戦略立案

こんな課題をお持ちの方にオススメ!
  • 場当たり的な営業ではなく、計画的にPDCAを回せる営業体制を構築したい

  • 顧客視点で自社が活かせる強みを考え、自社の競争優位性を高めたい

  • 確実に現場を動かし、結果につながる営業戦略を創りたい

標準プログラム

  • 対象者

    経営者、経営幹部、営業部、人事部

  • 実施日数

    2ヶ月~4ヶ月

  • 適正人数

    数人~20人

  • 実施可能人数

    テーマ数に応じて変動あり

  • 英語実施

    不可

プログラムの特長

ビジネス機会を最大化を実現する、ソリューションセールス部隊を構築するワークアウト・プログラムです

実際に営業部隊に並走し、「そもそも提案営業とは何か?」から説き起こし、アカウントプランを作成し、実際の営業活動を行い、受注を実現するワークアウト・プログラムです。自社の経営戦略から抽出された重点課題をもとに、ビジネス機会を最大化できる領域、顧客、案件を精査し決定、必要なアクションプランを策定します。6ヶ月前後の期間にわたり、仮説検証を繰り返しながら提案活動を実施し、実地のソリューションセールス力を鍛え上げます。

顧客の視点で考え、顧客とのバリュー共創力を高める営業プロセスを習得し、競争優位性を高めます

提案営業とはつまり、何より顧客の視点で考え、顧客の課題に寄り添い、その課題に対してソリューションという価値を提供することです。そのためには顧客のさらに顧客まで見据えた上で、自社の営業プロセスを顧客の購入プロセスに対して最適化しなければなりません。市場を知り、顧客を知り、自社を知った上での戦略立案、実行プランにより、成果に直結した営業戦略立案を可能にします。

営業戦略、営業プロセスの構築に終わらず、確実に実行に移し結果につなげる実践重視のプログラムです

営業戦略と言いながらも、大上段に構えた戦略立案よりも実際の受注を実現する点を重視しています。つまり営業戦略、営業プロセスの構築にとどまらず、仮説検証と修正を繰り返しながら、確実に実行し結果を出すことにこだわります。本プログラムでは、コンサルタントが営業部隊の提案活動に並走することで、客観的な視点からのフィードバックを加え、また進捗の確認や到達目標へのコミットを確実に実現します。

実施事例

  • 業界

    電子機器製造業

  • 従業員数

    約35,000人

  • 対象者

    事業部、営業部門メンバー

  • 対象人数

    4ヶ月

  • 対象課題

    新しい営業戦略を策定しながら、これを効率的に実行するための仕組みを構築したい

  • 実施評価(人事担当者の評価)

    ・プロジェクトをきっかけに現場の実態を確認することができ、営業戦略から、現場の行動まで一貫性を持たせることができた
    ・これまで経験だけで考えてきた営業というものを論理的にとらえ、組み立て直すいい機会になった

プログラムの成果

営業戦略とは、勝てる「仕掛け」と「仕組み」を作り、さらに確実に実行して結果を出すことができなければ意味がありません。その核となるのは、いかに顧客の視点で考え、顧客の課題に寄り添い、その課題に対してソリューションという価値を提供できるかという点です。本プログラムでは、顧客の信頼を勝ち得て、顧客を(そのまた顧客まで含めて)知り尽くし、ニーズを明確化し、自社のソリューションを顧客のニーズに最適化するという、ソリューションセールスに不可欠なノウハウを、実践を通して身につけていただきます。

プログラム概要

  • テーマ

    顧客に価値を提供することで自社のビジネス機会を最大化する営業部隊を構築する

  • 主な対象者

    経営者、経営幹部、営業部、人事部

  • 開催期間

    2ヶ月~4ヶ月

  • 標準定員

    テーマ数に応じて変動あり(数名~20名)

関連プログラム

  • 事業戦略立案

    ビジョンの実現と中長期的な発展を可能にする事業戦略の立案を可能にします

  • テーマ

    顧客に価値を提供することで自社のビジネス機会を最大化する営業部隊を構築する

  • 主な対象者

    経営者、経営幹部、営業部、人事部

  • 開催期間

    2ヶ月~4ヶ月

  • 標準定員

    テーマ数に応じて変動あり(数名~20名)

  • 事業戦略立案

    ビジョンの実現と中長期的な発展を可能にする事業戦略の立案を可能にします

お問い合わせ