EN

次世代経営者候補の思考を、高く深く思考するよう“習慣化”する

2015/5/4
 筆者:櫻橋 淳
 
“今朝起きたとき、あなたはまず何をしただろうか? シャワーを浴びた。 メールをチェックした。キッチンへ行ってドーナツにかぶりついた。 歯を磨くのは風呂に入る前かあとか。靴ひもを先に結ぶのは右足か左足か…

 

「私たちの生活はすべて、習慣の集まりにすぎない」

 

…私たちが毎日行っている選択は、よく考えた末の意思決定だと思えるかもしれないが、実はそうではない。それらは習慣なのだ”(『習慣の力』チャールズ・デュヒッグ著・講談社刊)

 

我々の行動の実に40%以上は、その場の決定ではなく「習慣」であるといいます。 これはビジネスにおいても例外ではありません。 だとすると、正しく原理原則を知り、それを習慣化できれば、個人は強くなり、そして組織も強くなっていくということができます。

 
 

強い企業は、ほぼ例外なく正しく原理原則を理解し、それを行動に落とし、繰り返し実施することで習慣化をしています。それが強い企業文化を生むともいえます。

 

ある企業で実施している事業承継プロジェクトの話です。 この企業では、次世代経営者育成を数年がかりで実施しています。 次の時代を担う幹部候補たちが、現トップマネジメント同様、いやそれ以上の判断、意思決定、企業経営ができるよう、視点を高く、広くとることの意義や方法を理解し、それを習慣化しようとしているのです。

 

「習慣化」は決して簡単な道ではありません。 原理原則を知り、意思決定、判断トレーニングを何度も何度も繰り返す必要があります。 我々のプログラムでは、ベースとなる思考をしっかりと学んでいただいた後、ケーススタディや戦略策定トレーニングを通じて、高く、深く思考することを徹底的に繰り返していきます。

おすすめコンサルタント

  • 櫻橋 淳

    チーフコンサルタント

    天命に安んじて人事を尽くす

おすすめコンサルタント

  • 櫻橋 淳

    チーフコンサルタント

    天命に安んじて人事を尽くす

ニュース

  • 2019/8/8
    ソーシャル活動

    2019年6月8日(土)第24回ビジョンハウス倶楽部セミナー
    「介護を自分の人生の一部として肯定するために」

  • 2019/7/25
    ウェイ活動

    ビジョンハウス研修レポート
    「幸福学」

  • 2019/7/24
    プレスリリース

    家庭でも職場でも限られた時間で成果を出す、 育休ママたちの復職に向けた「交渉術」講座を託児付きで開催しました

  • 2019/7/17
    ウェイ活動

    ビジョンハウス研修レポート
    「仕事と介護の両立をゲームで体験し、自分ごとにする」

  • 2019/7/12
    メディア掲載情報

    「PHPオンライン衆知」にて
    弊社シニアコンサルタント国友秀基による記事を掲載いただきました

  • 2019/5/27
    メディア掲載情報

    「プレジデントオンライン」に記事を掲載いただきました

  • 2019/5/23
    お知らせ

    【新刊】
    「全員転職時代のポータブルスキル大全(KADOKAWA)」が5月24日に発売になります

  • 2019/5/22
    セミナー・研修

    無料セミナー【プログラムバスケット】を2019年6月19日(水)に開催!

  • 2019/5/16
    メディア掲載情報

    「PHPオンライン衆知」連載第4回目 掲載

  • 2019/5/7
    ソーシャル活動

    第24回 ビジョンハウス倶楽部セミナー
    「介護を自分の人生の一部として肯定するために」ご案内