EN
コンサルティングプログラム 次世代リーダー育成

次世代リーダー育成プログラム

こんな課題をお持ちの方にオススメ!
  • 次期経営幹部候補生を選抜・育成したい

  • 経営幹部に必要なスキル・マインドを今のうちから高めていただき現場を主導するリーダーへ成長してほしい

  • 自社の新価値を創出する事業を次期リーダー達に考え抜いていただきたい

プログラムの特長

受講者自身によるアウトプット重視の、主体的に動くリーダーを育成する実践型ワークアウト・プログラムです

講義やケースを用いた演習による、リーダーに必須の知識や思考法、スキルのインプットに加え、実践形式のアウトプット創出にこだわります。講師が行うのは「授業」ではなく、問題の本質に目を向けた思考と行動を促す「ファシリテーション」。6ヶ月前後の期間にわたり、客観的な視点から適宜フィードバックや示唆を与えることで、受講者自身の主体的なアウトプット策定に導きます。現場でビジョンを示し、戦略を立案し、自ら考え行動するリーダーを育てます。

御社の個別の課題に合わせプログラムをカスタマイズ。現場ですぐに活かせる実課題の解決を実現します

経営層や人事部門へのヒアリングをもとに御社独自の課題を抽出し、その解決に向けた最適なプログラム内容を提供します。事業の業態や個別課題に合わせて演習やワークを柔軟にカスタマイズし、自らの実際のビジネスをテーマにして考え議論することで、外部研修からは得られない具体性と実効性の高いアウトプットを実現します。現場での成果創出に直結したプログラムです。

現役のコンサルタントかつ経営者の講師が、現場感覚と経営視点を踏まえたフィードバック・支援を行います

現役のコンサルタントがプログラム内容の設計から講師まで担当します。コンサルティング現場での豊富な経験に基づいたアドバイスやフィードバックが、受講者の実践的理解を促進します。また実際に自社の経営に携わるコンサルタントでもあるため、経営者視点を踏まえた支援が可能です。現場感覚と経営視点を併せ持ったコンサルタントが並走することで、実現可能性が高く、かつ業績へのインパクトの大きな施策を生み出します。

プログラムの成果

日本企業を取り巻く環境の変化は、ますます大きく速くなっています。そんな状況下では、ビジョンと戦略構想力を持ち、自ら考え動き、チームをゴールに向けて前進させる次世代経営幹部の養成が急務。受講者自身が自社の実際の課題について考え抜き議論を尽くし、解決に向けた施策をアウトプットとして策定する本プログラムは、「課題解決」と「人材育成」を同時に実現します。コンサルタントからの提言・提案を受けるという受動的なプロジェクトでは実現できない、主体的に考え成長し続けるリーダー候補を育成できることが最大の特徴です。

プログラム概要

  • テーマ

    次世代リーダーに求められる要素を学びます

  • 主な対象者

    次期リーダー候補(30代~40代)

  • 開催期間

    3ヶ月~12ヶ月(標準)

  • 標準定員

    テーマ数に応じて変動あり(数名~20名)

関連プログラム

  • 新規事業開発

    新規事業プランの創出とともに、新規事業を生み出せる人材も育成します

  • 経営戦略立案

    自社の未来を創造する経営戦略立案を可能にします

  • テーマ

    次世代リーダーに求められる要素を学びます

  • 主な対象者

    次期リーダー候補(30代~40代)

  • 開催期間

    3ヶ月~12ヶ月(標準)

  • 標準定員

    テーマ数に応じて変動あり(数名~20名)

  • 新規事業開発

    新規事業プランの創出とともに、新規事業を生み出せる人材も育成します

  • 経営戦略立案

    自社の未来を創造する経営戦略立案を可能にします