EN

「お客様本位」の販売体制づくり@ベトナム編

2016/5/19
 筆者:川村 泰裕
 
急速な経済成長で注目を浴びるベトナム。 GDP成長率は年率6%を超え、2016年のGDP成長率ランキングでは世界2位になるという予測も出ています(*)。 こうした背景から、日本を含め数多くの外資系企業が、ベトナムのマーケットを狙い、進出が相次いでいます。

 

ベトナムになじみのない方は、ベトナムはまだまだ生活に必要な製品が不足しているイメージを持たれるかと思います。 しかし、都市部に関しては、ほぼ日本と変わらない水準の製品があふれるようになっています。 しかも、機能面では各社ともに同じような機能を揃えています。 つまり、「作れば売れる」という時代では無くなりつつあります。

 

こうした中、自社製品を買って頂くために、各社ともにしのぎを削っています。 弊社は大手家電メーカーA社様向けに「お客様基点の販売体制づくり」のご支援をしています。 「そんなのあたりまえじゃないか?」と思われるかもしれません。

 

しかし、ベトナムではまだ「メーカー都合」「販売代理店都合」による販売が主流です。 その中では、「お客様が本当に求める製品」よりも「メーカーから多くリベートが払われた製品」「販売代理店が売りたい製品」を強引に売ることが推奨されています。

 

韓国系の某メーカーでは、代理店の幹部を頻繁に豪華旅行に連れて行った事もあるようです。 (4月には桜をみるため、日本旅行もたくさん企画されていたようです) 短期的にみると、代理店にたくさんのリベートを払ったメーカーの方が売上が増えます。

 

しかし、本当にそれが長期的にみたときに、ベトナムの方たちに愛されるブランドになるか。 短期的な売り上げを追えばおうほど、お客様からは離れていきます。 そこで、立ち上がったプロジェクトが、商売の原点である「お客様」を中心に据えること。 そしてお客様の最前線にいる販売員の方たちが、お客様の要望を丁寧にくみ取り、適切な製品を提案すること。 結果として他社製品をおすすめしてもよい。そういったガイドラインを作り、プロジェクトがスタートしました。

 

当初は、販売員の方たちからも反対意見が出ました。 「競合製品をおすすめするなんて聞いたことがない」「これはベトナムでは合わない」といったものです。 しかし、私たちはまずは半年やってみようという点だけはぶれずに、続けていきました。 こうしたトレーニングに加えて、現場での評価も組み合わせることで、

 

販売員のみなさんのやる気も高める工夫を行いました。 結果は半年後に徐々に表れてきました。例えば、販売員の方たちからは 「お客様からとても喜ばれるようになった!」 「お客様から『ありがとう』と言われると、うれしくなってもっと頑張りたくなります」 といった声が聞こえるようになりました。結果としての売上も上がり始めています。

 

こうした「お客様」を中心に据える視点は、実はA社が長く日本での販売経験から得た教訓が生かされています。 この経験値は、新興メーカーでは持ち合わせていないものであるため、日本企業大きな強みと言えます。 海外でビジネスを行う上で、その国に合わせた販売体制をつくることはとても大切です。 一方、何を変えてはいけないのか。グループとして共通する大切にすべきことは何か。 この基準づくりが、海外事業担当者の大きな仕事だと言えます。 海外展開を行う際、自社の強みは、既に足元に眠っている可能性があります。

 

もし海外での販売に悩まれている方がいらっしゃいましたら、もう一度足元を確認されると、 突破口が拓けるかもしれません。

 

(*)米ブルームバーグ発表2016年の経済予測レポートより

 

コンサルタント ベトナム事業推進担当 川村 泰裕

 

お問い合わせはこちら→visionmagazine@hri-usa.com (川村宛)

 

おすすめコンサルタント

  • 川村 泰裕

    アライアンスパートナー コンサルタント

    仕事づくりは人づくり

おすすめコンサルタント

  • 川村 泰裕

    アライアンスパートナー コンサルタント

    仕事づくりは人づくり

ニュース

  • 2022/5/24

    【ビジョンハウス研修レポート】
    ストレングス研修(強みの理解・受容・活用)2022年3月28日実施

  • 2022/5/9
    セミナー・研修

    【公開オンラインセミナー】
    現場で成果を出す課題解決 ウィズ&アフターコロナの加速社会で素早く問題を超えていくには 7月20日(木)開催

  • 2022/5/6
    セミナー・研修

    【公開無料セミナー】6月14日11:00~
    不確実性の時代のあるべき人材開発とは

  • 2022/4/27
    お知らせ

    【記事掲載】STUDY HACKERに記事を掲載いただきました

  • 2022/4/27
    メディア掲載情報

    【記事掲載】マガジンサミットに代表 三坂のインタビュー記事が掲載されました

  • 2022/4/25
    セミナー・研修

    【公開無料セミナー】5月27日11時~
    オンライン時代に求められる職場コミュニケーション ~心理的安全性をつくる、つながりをつくる~

  • 2022/4/21
    セミナー・研修

    【半日/4時間】オンラインファシリテーション力強化研修
    2022年開催

  • 2022/4/19
    セミナー・研修

    【無料】6月14日開催 公開オンラインセミナー
    【ストレングスワークショップ】無理なく一人ひとりが強みを活かし成長する組織へ

  • 2022/4/12
    セミナー・研修

    【無料】5月27日開催 公開オンラインセミナー
    なかなか進まない?!女性活躍推進の課題抽出ワークショップ ~育児・介護・副業などとの両立支援にできること~

  • 2022/4/7
    セミナー・研修

    【無料】4月14日開催 公開オンラインセミナー
    中堅企業における生産性向上~ロジカルシンキングを使ったタイムマネジメント導入の成功事例

ご相談はこちら