EN

第24回 ビジョンハウス倶楽部セミナー
「介護を自分の人生の一部として肯定するために」ご案内

2019/5/7

テーマ:「介護を自分の人生の一部として肯定するために」

ゲストスピーカー

酒井 穣(さかい じょう)

「介護」について正しく理解し、介護を『自分事』のテーマにする。

 

人生100年時代と言われる昨今、介護は身内で、そして、自分自身を含めて避けては通れないテーマです。あなたの生活で突然、介護が始まる。そんな誰もが自分事にしなくてはならないテーマであるにも関わらず、介護に関して正しい知識や理解が追い付いていない方も多いのではないでしょうか。それどころか、もしかすると、心のどこかで「介護は自分には関係のない事」と、他人事にして避けてしまっているのかもしれません。 今回、ゲストスピーカーの話を伺い、無知が故に漠然とした不安にとらわれている介護というテーマについて考え、新しい視座を得てみませんか。

 

■ 酒井氏は、「親の介護は、子供の人生が親の犠牲になるという話ではなく、親が子供に与えてくれる重要な変化のチャンスなのです。親は自部の人生の最後の時間を使って、矮小で間違ったフレームにとらわれている自分の子供を揺さぶり、子供に真の自立をもたらすのだと思います。」とおっしゃっています。

 

今回は、このことをまさに実践している素晴らしいゲストを交えて、みなさまといっしょに考えていきたいと思います。 ぜひ、今回のビジョンハウス倶楽部へご参画いただけることを心よりお待ちしております。

お申込みはこちら

開催概要

日時 2019年 6月 8日(土) 13:00~16:15 ※12:30受付開始
場所

赤坂インターシティコンファレンス

参加者 ビジョンハウス倶楽部 ご参加者 + ご招待ゲスト
テーマ 「介護を自分の人生の一部として肯定するために」
参加費 無料(ご招待とさせていただきます)
ゲストスピーカー 酒井 穣
ファシリテーター 株式会社HRインスティテュート 国友

アジェンダ

13:00~13:15

開会のごあいさつ

ビジョンハウス倶楽部の趣旨、わたしたちのソーシャル活動ご紹介

13:15~15:00 ゲストスピーチ:  酒井 穣氏 (前半)
15:00~15:15 <休憩>
15:15~16:00 ダイアログ・セッション (酒井氏と参加者の直接対話)
16:00~16:15

閉会の挨拶 

HRインスティテュート 代表取締役社長 稲増美佳子

参加者写真撮影

 

 

※運営の都合上、時間配分が異なる場合があります

お申込みはこちら

「介護」について正しく理解し、介護を『自分事』のテーマにする。

 

 人生100年時代と言われる昨今、介護は身内で、そして、自分自身を含めて避けては通れないテーマです。 あなたの生活で突然、介護が始まる。そんな誰もが自分事にしなくてはならないテーマであるにも関わらず、介護に関して正しい知識や理解が追い付いていない方も多いのではないでしょうか。それどころか、もしかすると、心のどこかで「介護は自分には関係のない事」と、他人事にして避けてしまっているのかもしれません。 今回、ゲストスピーカーの話を伺い、無知が故に漠然とした不安にとらわれている介護というテーマについて考え、新しい視座を得てみませんか。

 

 このたび私たちHRインスティテュート(以下、HRI)が主催する「ビジョンハウス倶楽部」についてご案内をさせていただきます。私たちは、「シェアリング」というコンセプトのもと、お世話になっているクライアントやパートナーの方々と共に「社会のために何ができるのか」をみんなで考え、意見交換していく場として、2007年6月に「ビジョンハウス倶楽部」を立ちあげました。

 

 これまでに「教育」「医療」「貧困」「グローバル」「イノベーション」など、さまざまな社会的テーマについてみなさまと意見交換する機会を得てまいりました。 そして、今回第24回も素晴らしいゲストスピーカーにお越しいただくことができました。

 

ゲストスピーカー紹介

株式会社リクシス
取締役副社長

 

酒井 穣 (さかい じょう)

 

<プロフィール詳細>
株式会社リクシス取締役副社長
特定非営利活動法人NPOカタリバ 理事
介護メディア KAIGO LAB 編集長
介護ビジネス・スクール KAIGO LAB SCHOOL 学長
新潟薬科大学生命科学部生命産業創造学科・客員教授

1972年、東京生まれ。慶應義塾大学理工学部卒。Tilburg 大学 TIAS School for Business and Society 経営学修士号(MBA)首席(The Best Student Award取得。
商社にて新事業開発、台湾向け精密機械の輸出営業などに従事。後、オランダの精密機械メーカーにエンジニアとして転職し、2000年にオランダに移住する。2009年4月、8年8ヶ月間暮らしたオランダを離れ帰国。フリービット株式会社(東証一部)の取締役を経て、株式会社リクシス取締役副社長に就任。

 

株式会社リクシス WEBサイト: http://www.lyxis.com/

 

<著書>

  1. ビジネスパーソンが介護離職をしてはいけないこれだけの理由
  2. 自己啓発をやめて哲学をはじめよう
  3. 新版 はじめての課長の教科書
  4. あたらしい戦略の教科書
  5. 曹操 乱世をいかに生きるか など他多数

お申込みはこちら

ニュース

  • 2019/8/8
    ソーシャル活動

    2019年6月8日(土)第24回ビジョンハウス倶楽部セミナー
    「介護を自分の人生の一部として肯定するために」

  • 2019/7/25
    ウェイ活動

    ビジョンハウス研修レポート
    「幸福学」

  • 2019/7/24
    プレスリリース

    家庭でも職場でも限られた時間で成果を出す、 育休ママたちの復職に向けた「交渉術」講座を託児付きで開催しました

  • 2019/7/17
    ウェイ活動

    ビジョンハウス研修レポート
    「仕事と介護の両立をゲームで体験し、自分ごとにする」

  • 2019/7/12
    メディア掲載情報

    「PHPオンライン衆知」にて
    弊社シニアコンサルタント国友秀基による記事を掲載いただきました

  • 2019/5/27
    メディア掲載情報

    「プレジデントオンライン」に記事を掲載いただきました

  • 2019/5/23
    お知らせ

    【新刊】
    「全員転職時代のポータブルスキル大全(KADOKAWA)」が5月24日に発売になります

  • 2019/5/22
    セミナー・研修

    無料セミナー【プログラムバスケット】を2019年6月19日(水)に開催!

  • 2019/5/16
    メディア掲載情報

    「PHPオンライン衆知」連載第4回目 掲載

  • 2019/5/7
    ソーシャル活動

    第24回 ビジョンハウス倶楽部セミナー
    「介護を自分の人生の一部として肯定するために」ご案内