EN
コンサルティングプログラム ビジネススキル

人生100年時代のキャリアプランニング研修

こんな課題をお持ちの方にオススメ!
  • 人生100年時代を迎えて、長い定年後のキャリアについて、 不安を感じている

  • 定年退職までの会社における役割について、これまでの 自分の知識・経験・スキルを活かす仕事が定まらない

  • 60歳定年退職時の自分の進路について、しっかり考えた ことがなく、人生設計をしたい

プログラムの特長

人生100年時代を前提にした、長い「定年後の人生設計図」を描くためにキャリアおよび人生の棚卸しをして、自らの「強み」「弱み」を明確にします

セルフサーベイを実施し、診断結果を活用して、客観的なデータをもとに、グループワークにて、自分の「強み」「弱み」を確認し、今後の自己啓発目標を明確にします。さらに、「家族マップ表」「人生ライン」の作成により、キャリアと人生の棚卸をします。以上の結果を踏まえて、定年後も長く働く、または活動する「コア事業」をビジネス視点で考えていきます。

 

 

 

定年後も長く働いたり、活動したりしていくために、時間術・コミュニケーション術・情報リテラシー・健康法のポイントを再確認します

65歳の壁(定年再雇用の期限)、75歳の壁(健康・体力面の課題)を意識した
トリプルキャリアの考え方を理解し、そのために必要なスキル、自己啓発目標を再確認します。
会社以外のコミュニティーである「サードプレイス」、情報収集やアウトプットの重要性、
マネープラン、健康法のポイントを確認します。

 

 

 

定年後の準備として、自らの知識・経験・スキルの集大成に、現代の社会ニーズを加えて、「教える」「伝える」仕事で、会社に貢献する企画・提案を作成します

定年までの仕事として、定年後の人生設計も展望しながら、会社で身につけた
知識・経験・スキルの集大成に、いま社会で求められるニーズを加味して、オリジナルの
コンテンツを作成して、会社に貢献できる研修を企画・提案します。

 

プログラムの成果

幅広い年代の方に受講いただけますが、特に役職定年を目前にした50代社員を対象に、定年後のキャリア、人生設計を考えることでモチベーションの向上を図ることが可能です。定年までの期間について、「教える」「伝える」仕事を主体的に企画・実施することを通して、後輩への知識・経験・スキルの伝承により会社に貢献してもらう仕組みを作ります。50代社員が自律的に(部下を持たずに)生き生きと仕事をすることによって、40代以下の社員が将来に希望を持てるような社風を醸成します。さらに、60歳定年時に、社員が定年再雇用の選択肢以外にも目を向け、会社および社会に貢献できる道を自律的に見出すことができる意識改革を目指します。

プログラム概要

  • テーマ

    特に50代社員の生産性およびモチベーション向上を実現します

  • 主な対象者

    40~50代社員

  • 開催期間

    1日~2日

  • 標準定員

    10~20名

関連プログラム

  • ロジカルシンキングのノウハウ・ドゥハウ

    業務を進める上で必要な論理的思考力を学びます

  • 課題解決のノウハウ・ドゥハウ

    あらゆる現場の課題解決に効果的な実践型プログラムです

  • タイムマネジメントのノウハウ・ドゥハウ

    戦略的に時間を作りだすタイムマネジメントスキルを習得します

  • 非公開: AgriCamp

    予定調和の働かない農作業体験を通して、本質的な仕事力を高めます

  • テーマ

    特に50代社員の生産性およびモチベーション向上を実現します

  • 主な対象者

    40~50代社員

  • 開催期間

    1日~2日

  • 標準定員

    10~20名

  • ロジカルシンキングのノウハウ・ドゥハウ

    業務を進める上で必要な論理的思考力を学びます

  • 課題解決のノウハウ・ドゥハウ

    あらゆる現場の課題解決に効果的な実践型プログラムです

  • タイムマネジメントのノウハウ・ドゥハウ

    戦略的に時間を作りだすタイムマネジメントスキルを習得します

  • 非公開: AgriCamp

    予定調和の働かない農作業体験を通して、本質的な仕事力を高めます