EN

2018年ビジョンツアー「ネパール」レポート

2018/4/10

左から 染谷、国友、YEN、藤森、酒井、塚田

染谷、国友、藤森、YEN、塚田、酒井の6名は2018年3月26日(月)から29日(木)までネパールに「愛」をコンセプトに旅をして参りました。

 特に、ネパールでは2015年4月25日(土)現地時間11:56 首都カトマンズ北西81kmを震源にマグニチュード7.9の地震が発生しました。約80年ぶりともされる大規模な地震災害を受け、国際支援の動きが広がっていますが、まだまだ復興途中です。

 その中で、我々は HRI~日本~アジア~世界を「愛」で溢れることを願い、現状を知り、我々にできることを各個人が考えて実行する。ことを目的に旅に向かっています。

 みなさまも、ネパールは「平和の国」とお聴きになられたことがあると思います。
「平和の国」と呼ばれる由来は、仏教、イスラム教、ヒンドゥー教が調和しているからです。
例えば、寺院には 仏教、イスラム教、ヒンドゥー教の寺院が同じ場所にあります。
本来ならば別々の場所に別々の寺院が建っているはず。と思われますが、ネパールでは各宗教が調和同じ場所に建っています。
そのことからも、「平和の国」と呼ばれています。
また、123の部族がいる多民族国家であることも「平和の国」の一因となっています。

 今回、旅をするにあたり、一般社団法人日本イスラエイド・サポート・プログラム(以降JISP)の方々にお世話になり、現地との調整、ガイド等を引き受けていただきました。
JISPとは、宗教や政治、人種にとらわれず人道主義に基づいて活動する人道支援団体で、災害など困難な出来事を体験したコミュニティーと共に学び、リカバリーと成長のできる世界を目指しておられます。前身である国際NGO イスラエイドはイスラエルの国際的復興支援団体で、東日本大震災4日後から現地に入り、緊急物資支援から長期的な教育・心のケアを世界中の専門家とともに行っている団体になります。

ご協力いただいたみなさまへの感謝と共に、旅の説明に入らせていただきます。



ニュース

  • 2019/9/17
    お知らせ

    KADOKAWAビジネスパーソン向けサイト”Study Walker” にて連載開始!

  • 2019/9/13
    セミナー・研修

    無料セミナー【プログラムバスケット】を2019年10月11日(金)に開催!

  • 2019/9/3
    ウェイ活動

    ビジョンハウス研修レポート
    「社会問題を解決する『社会起業家』を生み出すボーダレスグループ」

  • 2019/8/29
    事例紹介

    「人間は、一生勉強」進化しつづける学びの場
    ——株式会社鳥貴族様

  • 2019/8/8
    ソーシャル活動

    2019年6月8日(土)第24回ビジョンハウス倶楽部セミナー
    「介護を自分の人生の一部として肯定するために」

  • 2019/7/25
    ウェイ活動

    ビジョンハウス研修レポート
    「幸福学」

  • 2019/7/24
    プレスリリース

    家庭でも職場でも限られた時間で成果を出す、 育休ママたちの復職に向けた「交渉術」講座を託児付きで開催しました

  • 2019/7/17
    ウェイ活動

    ビジョンハウス研修レポート
    「仕事と介護の両立をゲームで体験し、自分ごとにする」

  • 2019/7/12
    メディア掲載情報

    「PHPオンライン衆知」にて
    弊社シニアコンサルタント国友秀基による記事を掲載いただきました

  • 2019/5/27
    メディア掲載情報

    「プレジデントオンライン」に記事を掲載いただきました