EN

2018年ビジョンツアー「ネパール」レポート

2018/4/10

左から 染谷、国友、YEN、藤森、酒井、塚田

染谷、国友、藤森、YEN、塚田、酒井の6名は2018年3月26日(月)から29日(木)までネパールに「愛」をコンセプトに旅をして参りました。

 特に、ネパールでは2015年4月25日(土)現地時間11:56 首都カトマンズ北西81kmを震源にマグニチュード7.9の地震が発生しました。約80年ぶりともされる大規模な地震災害を受け、国際支援の動きが広がっていますが、まだまだ復興途中です。

 その中で、我々は HRI~日本~アジア~世界を「愛」で溢れることを願い、現状を知り、我々にできることを各個人が考えて実行する。ことを目的に旅に向かっています。

 みなさまも、ネパールは「平和の国」とお聴きになられたことがあると思います。
「平和の国」と呼ばれる由来は、仏教、イスラム教、ヒンドゥー教が調和しているからです。
例えば、寺院には 仏教、イスラム教、ヒンドゥー教の寺院が同じ場所にあります。
本来ならば別々の場所に別々の寺院が建っているはず。と思われますが、ネパールでは各宗教が調和同じ場所に建っています。
そのことからも、「平和の国」と呼ばれています。
また、123の部族がいる多民族国家であることも「平和の国」の一因となっています。

 今回、旅をするにあたり、一般社団法人日本イスラエイド・サポート・プログラム(以降JISP)の方々にお世話になり、現地との調整、ガイド等を引き受けていただきました。
JISPとは、宗教や政治、人種にとらわれず人道主義に基づいて活動する人道支援団体で、災害など困難な出来事を体験したコミュニティーと共に学び、リカバリーと成長のできる世界を目指しておられます。前身である国際NGO イスラエイドはイスラエルの国際的復興支援団体で、東日本大震災4日後から現地に入り、緊急物資支援から長期的な教育・心のケアを世界中の専門家とともに行っている団体になります。

ご協力いただいたみなさまへの感謝と共に、旅の説明に入らせていただきます。



ニュース

  • 2020/9/25
    メディア掲載情報

    PHPオンライン衆知に記事が掲載されました
    部下が言うことを聞かない…上司が見直すべき「3つの習慣」

  • 2020/9/24
    お知らせ

    PHPオンライン衆知に記事が掲載されました
    「自前の社員だけの企業」と「外部人材を活用する企業」
    …リスクが大きいのはどちらか?

  • 2020/9/8
    セミナー・研修

    HRサミット2020ONLINEの動画をご覧いただき、ありがとうございます

  • 2020/9/4
    お知らせ

    PHPオンライン衆知に記事が掲載されました
     「ピラミッド型」企業が時代から取り残されつつある現実

  • 2020/9/1
    お知らせ

    弊社新刊を「日本人材ニュース」の“著者が語る”コーナーで紹介いただきました

  • 2020/9/1
    セミナー・研修

    ※満員御礼・募集を締め切りました
    【オンライン開催】第25回ビジョンハウス倶楽部セミナー開催のご案内
    <竹下 佳江 氏 × 原田 英治 氏 トークセッション >
     スポーツから学ぶチームづくり
     ~1人ひとりの個性が発揮されるチームになるために~

  • 2020/8/25
    セミナー・研修

    9月10日(木)【体験会/無料】オンライン研修実施のノウハウご紹介セミナー

  • 2020/7/22
    セミナー・研修

    【オンラインイベント】
    新刊「人材マネジメントの基本」出版記念ウェビナーを開催します
    “個と組織を活性化する” 関係性重視のマネジメント

  • 2020/7/17
    お知らせ

    働き方のニューノーマルへの対応も解説する
    「この1冊ですべてわかる 人材マネジメントの基本」
    日本実業出版社より、7月16日に発刊

  • 2020/7/10
    ウェイ活動

    ビジョンハウス研修レポート
    面白法人カヤック 代表取締役CEO 柳澤大輔様

お問い合わせ